FC2ブログ

「最高裁の罠」出版告知が竹崎を米に向かわせたに違いない

 2012-10-31
ryuubufanのジオログ より

『【朝のメッセージ】「最高裁の罠」出版告知が竹崎を米に向かわせたに違いない』
2012年10月31日(水)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan


【最高裁長官の竹崎が27日から訪米して日米最高裁交流を深めているそうである。11月2日に帰国予定。時事通信が伝えた。

 「最高裁の罠」を出版する山崎氏が、この竹崎訪米を訝しく見ている。11月12日の小沢控訴審判決についての密談である事は疑いない。
 
 最高裁長官の訪米など何の事かと思う。23年ぶりだそうだ。独立国同士の最高裁交流なら理解もするが、完全な植民地支配関係がある国の間の場合は政治目的か何かかとまず疑われる。まともなものである訳が無い。

 小沢絡みの訪米である事は100%間違いない。

 しかし、何故そうしなくてはならなかったのか? 

 私は「最高裁の罠」出版告知が理由だと思う。

 27日から出発だが、最初の出版告知は21日だった。山崎氏のブログで行われた。
 大仰に告知した訳ではない。記事タイトルは別だ。しかし、重大な告知であるから、きっと各方面に情報が伝播した筈である。私も掲示板で告知した。

 間違いなく最高裁事務総局は把握した筈である。奇しくも竹崎訪米の日に山崎氏のブログで出版の正式告知が出版予定日と共に為された。

 最高裁は追い込まれた。小沢有罪にしたい思いは山々だが、最高裁の罠出版はへたすると致命傷になる危険がある。もしベストセラーになれば、最高裁の歴史にとって耐え難い状況が生まれる。

 最高裁は最早小沢事件からは撤退する旨を、米に直に告げる必要が出た。米は小沢有罪にしろと圧力を掛けているだろう。田代不起訴のほとぼりも冷め、新たな仕掛けをやれる状況が出てきている。

 国民は石原の方に目が行っている。大丈夫だ、ヤレル。

 こういう圧力があっただろう。しかし、最高裁の罠が竹崎を縛る。竹崎は小沢事件小沢裁判に最高裁事務総局長として裏で江田五月らと怪しい動きをしていたらしい事が、本の中で暴露される予定のようだ。

 最高裁の巨大犯罪が世間の目に触れる怖れが非常に高まってきた。ヘタすると、国民の洗脳が解けてしまうかも知れない。小沢事件は冤罪だった事がばれてしまうかも知れない。

 「最高裁の罠」は「検察の罠」より何倍も怖い。最高裁は国家の法秩序そのものである。それが小沢一郎に対して巨大な犯罪を犯したと噂が立っただけで、大変な事になる。

 田代不起訴で検察は縮み上がった。「最高裁の罠」で最高裁が縮み上がった筈なのである。

 竹崎は米に対してもう小沢事件は無罪で終わりにすると告げに行くのだ。もう無理だ。我々が破壊される。こういう事を告げに行くのだ。

 山崎、志岐武彦両氏の試みは日本の歴史に名を刻むだけの価値がある。ネットの破壊力の象徴となるだろう。

 ネット告知で最高裁長官が米に泣きを入れに行ったのだ。

 ・・・と、私は思っている。 】
スポンサーサイト



M5.6石巻、M5.1台湾、M5.2インドネシア

 2012-10-25
Walk in the Spirit より

『M5.6石巻、M5.1台湾、M5.2インドネシア』
2012年10月25日
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/


【先ほど、少し揺れたが、

2012y10m25d_200812140.jpg

平成24年10月25日19時44分


石巻市沖で、M5.6、


例の黒点活動があって、
かなり大きなフレアが発生していたので、


【速報!】3.11以上! 最大級の太陽フレア発生で25日にも大地震? 2012年10月24日 05:00 


さもありなんの地震?



ところで、Quakes Map見ると、

2012y10m25d_200132343.jpg


M5.6Detail
M5.1Detail  
M5.2Detail


ほぼ同時刻(日本時間=UTC+9hr)に、
台湾、インドネシアでも、M5超え、


改めて、地球は一つだなと、

特にRing of fire、
2012y10m25d_202242453.jpg

http://www.worldatlas.com/aatlas/infopage/ringfire.htm 】

大地震に注意。

 2012-10-23
小林朝夫さんと、東海アマさんから、ほぼ同時に、大地震警報が出されています。

何にもなければ、良いのですが・・・。


【【大地震警報・前兆緊急アラート】】より
http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/

【★★大地震警報★★ 関東のプレートが今朝の6時20分頃から非常に強く微振動を継続中! 大きな地震の発生に警戒してください!
 大地震警報 関東のプレートが今朝の6時20分頃から非常に強く微振動を継続中! 大きな地震の発生に警戒してください!
 
 今までにないほどの力強さで微震が始まっています。
 関東の真下には4枚~5枚のプレートがありますが、どうも、上部の2枚が歪みの限界にきているようです。
 時間の問題で崩壊して跳ね上がると思います。
 最大限の警戒と備えが必要です。】



私のニセモノに注意 より
http://twitter.com/tokaiama

【私のニセモノに注意‏@tokaiama

今日は大地震警報です! この数日大地震に注意するよう呼びかけて来ましたが、今日は桁が違います。M7を超える地震が今日にも日本近海で
起きると思います。津波が発生するレベルを予想します】


小沢氏、定例会 小沢氏 定例会見にて福島県民の数百万人移住に触れる!小出氏も国民の生活が第一党を

 2012-10-17
ヤマト姫の玉手箱 より

『小沢氏、定例会 小沢氏 定例会見にて福島県民の数百万人移住に触れる!小出氏も国民の生活が第一党を 』
2012-10-16 21:45:58

http://ameblo.jp/global7ocean/entry-11381336161.html


【★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK137 >

小沢氏、定例会 小沢氏、定例会見にて福島県民の数百万人移住に触れる!小出氏も国民の生活が第一党を応援! (正しい情報を探すブログ) 

http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/290.html

SEN 290 2012/10/16 00:05:01
投稿者: 赤かぶ

小沢氏、定例会見にて福島県民の数百万人移住に触れる!小出氏も国民の生活が第一党を応援!

http://ameblo.jp/kennkou1:///entry-11380484307.html

2012年10月15日 22時32分33秒 正しい情報を探すブログ


本日に行われた「国民の生活党」の定例会見にて、小沢氏が福島県民の移住と東電などの対応について言及したのでご紹介します。


↓この動画の10分から小沢氏が福島原発の放射能問題に関して話しています。

☆【2012年10月15日・党本部】小沢一郎代表 定例記者会見


http://www.youtube.com/watch?v=pCDSDRXEoI4&feature=player_embedded




以下、続きあり】

悪魔(ユダヤ)からの最後通告 ~ 混迷日本にとどめを刺せ 

 2012-10-04
wantonのブログ より

『悪魔(ユダヤ)からの最後通告 ~ 混迷日本にとどめを刺せ』
2012-10-03 14:31:13
http://ameblo.jp/64152966/


悪魔(ユダヤ)からの最後通告
混迷日本にとどめを刺せ 
ヤコブ・モルガン・著   第一企画出版   1995年刊

--------------------------------------------------------------

一部抜粋

日本ではこの重要6ポストがフリーメーソン


日本では戦後連綿として首相、外務大臣、大蔵大臣(財務大臣)、
文部大臣(文部科学大臣)、防衛庁長官、日銀総裁の6ポストは
フリーメーソンまたは無能で都合のよい人材によって占められてきた。


日本が罠にはめられて戦争を始めざるを得ず、しかもその戦争を
指導した軍部や政府の中枢がユダヤ・フリーメーソンであり、
最初から日本が負けることを想定し、負けるために多くの作戦行動
を行ない、意図的に途方もない犠牲者を出し、敗北したあと、
戦争を忌み嫌う国民に「平和憲法」を押しつけ、
戦後の日本を軍事的に無力化することが目的であった。


「日本が太平洋戦争に敗北することがあらかじめ予定されていた」
という事実を証明する出来事がある。
上野の東京国立博物館理事長の奥村英雄氏は、
日本がアメリカと戦争を始める前に、


つまり、真珠湾攻撃をするはるか前 に、
日本政府のある筋から、
東京はやがて空襲される  ので、
あらかじめ博物館内の貴重な展示品を全国各地に疎開させておくよう指示され、奈良や東北地方に移動させたことを証言している。


駐留米軍の役目は非常時日本を占領すること


日本にいる米軍は何のためにいるかというと、日本で不穏な動き、
例えば民族主義に基づくクーデターなどが起こったとき、
それを制圧するためであり、日本に反米的政権が誕生したとき、
首相官邸と国会議事堂を占領するためである。


日本を戦後サンフランシスコ体制に組み込み、米軍の駐留を許し、
半独立国としての卑しい地位におとしめたのは
フリーメーソン首相・吉田茂であった。


そして、米ソの冷戦という虚構のもとに日米安全保障条約を締結、
日本に米軍が駐留する大義名分を与えたのは、
売国政治家・岸信介である。


  国家としてまともな軍事力を持たない日本は戦後の国際政治
において常に二等国扱いをされてきた。
政治力は適切な軍事力によって裏打ちされる。
日本が国としてまともな大局観や戦略、そして危機管理を持たない
のは、国防という大事な能力と機能が欠落し、
独自の情報空間を持たないからである。


  軍事力と情報力は表裏一体である。
日本はアメリカ軍によって列島を占領されながら、
アメリカからは大事な情報は何ひとつとしてもらっていない。
アメリカは無数の軍事衛星を打ち上げ、宇宙空間を制している。
今や月や火星にまで軍事基地を作ろうとしているのだ。


アメリカ本土の主要都市には、地下シェルターが張りめぐらされ、
地上からの核攻撃にも耐えられる体制をしいている。
アメリカは恐るべき軍事国家である。
日本はそのアメリカによって、
いつもこめかみに銃口を当てられているのだ。


 この大がかりな日本破壊計画に早く気づけ

いまユダヤ国際金融財閥を中核とする
「世界支配層」イルミナティ・フリーメーソンは、
地球支配に向けて最後の仕上げをしている。


明治・大正・昭和・平成と時代は変わっても、
日本は絶え間なく外国勢力(ユダヤ)によって影響され、
国内の協力者の工作によって間違った方向へと導かれてきた。



やがて日本が日本でなくなる日が来る。
このまま手をこまねいて何もしなければ、
日本は本当にそうなってしまうのだ。



日本の心ある人たちはこの陰謀を見抜き、
国を売る者たちに鉄槌を下さなければならない。


戦後50年が経過し、日本人はその本来的徳性を失い、
醜悪なる姿へと変容した。利益至上主義や拝金主義である。
敗北によって日本人は高貴なる国体を失ったばかりか、
その精神まで堕落させたのである。


  とりわけバブル崩壊後の日本は国家としての理念を失い、
国民も長期化する不況の中で目標を失い無気力そのものである。

  ところが日本人は、このようになった原因は日本人自身にある
と考えている。日本人特有の自虐性がそうさせるのであろう。


だが、一時の経済的成功は別にして、
日本人がかくも弱々しい国民になった最大の原因は
日本人の中にだけあるのではない。
日本人をそうさせるための大がかりな仕組みがあるのである。



日本経済が崩壊する日が目前に迫っている


日本は、日中戦争・太平洋戦争へと突き進んでいった
あの暗黒時代と極めて似た歴史を歩もうとしているのである。


だが、今の相手は「中国」の代わりに「アメリカ」、
「アメリカ」の代わりに「世界支配層」である。
そして、日本は再び敗北することになるであろう。

 
バブル経済の発生やその崩壊は仕組まれたものであるが、
俗悪な日本の政治家
日本を再び太平洋戦争を上回る大波乱に導き、
その息の根を止めてしまうだろう。


日本は「悪魔に魂を売り渡した政治家たち」によって、
再び同じ歴史を繰り返そうとしているのだ。
「世界支配層」イルミナティ、ユダヤ・フリーメーソンの代理人たちは、
日本を今度こそ本当に奴隷国家に仕上げるための画策を
行なっている。そしてそれは、最終段階に入っている。
賢明な日本人は、このような謀略を決して許してはいけない。



潜在的闘争心を抜き取られた日本人

「潜在的闘争力を奪うための手段」には次のようなものがある。


● 麻薬など、習慣性の強い薬物を大量に供給して、
健全なる精神と肉体を破壊する。

● ポルノや風俗産業を拡大して性的快楽を大量供給する。

● スポーツや映画、音楽等の娯楽を大量に与える。

● 男子を軟弱化し、女子の闘争心をあおる。

● マスコミを総動員して愚民化をはかる。

● 輸入食品の中に特殊な薬品を混入して肉体の虚弱化をはかる。
 
● 公害など環境汚染を促進して肉体の破壊を促進する。

● 新興宗教の信者としてマインドコントロールする。


そして、もうひとつの「反対勢力構築の方法」は次の通りである


● フリーメーソン組織を強化・育成する。

● 政党を結成して国政奪取の機会をうかがう。

● 戦闘的宗教集団を設立して、組織拡大および武装闘争を行なう。

● 犯罪集団、マフィアを拡大強化する。

● スパイ組織を構成して情報収集を行なう。



日本では、以上述べた手段や方法は、すべて実行されている。
特に、日本のように一度世界大戦で敗北したような国は、
「世界支配層」にとって何をするにしてもほとんど自由である。


それは闘争心の劣化や反対勢力の構築に加えて、
体制側すなわち権力側にも言うことをきく人材を
自由自在に配置できるからである。


日本では、政治、経済、知識人、マスコミの中枢は
ユダヤ・フリーメーソンとして「世界支配層」にいつでも奉仕している。


  日本の歴代首相、外務大臣、大蔵大臣、文部大臣、
防衛庁長官、日銀総裁などのポストは
すべて秘密組織のエージェントでなければ
座ることができない。


経済界もしかりである。経団連や日経連、経済同友会、
日本商工会議所の財界4ポストは、普通の人間では
よほどのことがない限りなれないであろう。
大企業のトップもそうである。
 
学者や知識人、ジャーナリストも、テレビや新聞、各種雑誌に
多く登場する場合、たいてい「世界支配層」のスポークスマンを
務めている。
彼らが実力だけで有名になることはあり得ない。
  マスコミに登場するのは、
繰り返し「世界支配層」に都合のいいことを並べ立てているからである。


真実を述べる者は言論界から抹殺される。



おわりに   21世紀に日本が生き残るために
日本は常にだまされ、そして「世界支配層」はだます側である。
日本は徹底的に利用される。日本が生み出す膨大な富は、
巧妙なやり方で吸い取られるのである。


かつて大英帝国の繁栄を支えたのは植民地インドであり、
イギリスはインドの富を吸い上げたが、
今それと同じことが日本で起きている。


  日本の富は、
米英仏蘭露などに君臨する「世界支配層」によって
吸い取られているのである。


日本がそのことに協力的であり、おとなしい存在であるかぎり、
日本の生存は許される。
だがひとたび日本が歯向かえば、
徹底的に攻撃され、その存在を脅かされるのである。
 
この戦いは日本が無条件降伏するまで続くのである。
これは第二次太平洋戦争であるが、
今度の敵はアメリカを主力とした黒幕「世界支配層」である。
はたして日本がこの戦争に勝つ見込みはあるだろうか。


それはある。
日本が敵の正体と意図を見抜き、
その攻撃に対する防備の充実と同時に有効なる反撃をすることである。


●日本国内のユダヤ・フリーメーソン勢力を一掃する。

●アメリカの理不尽な要求に対しては
毅然とした態度で外交交渉に臨む。

●日米安保条約を廃棄し、
アメリカ駐留軍(その実態は日本監視軍)をすべて引き上げさせる。



日本がまともな国になるための障害は多い。
なぜなら以上述べたことはすべて「世界支配層」にとっては
実現してはならないことばかりであり、
これを阻止するための網の目を日本国全体に張り巡らしている。


政治家の多くは「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソンの手先である。
官僚・財界の中枢も腐っている。



ジャーナリズム、知識人も敵側の代理人だ。
多くの国民は無気力、催眠状態であり、日本の状況は絶望的である。



けれども希望を失ってはいけない。
天が日本に与えた高貴な使命を考えるとき、
日本はどのような困難をも克服しなければならないのだ。

--------------------------------------------------------



管理人


この本は、1995年のものですが、かなり真実に迫ったもの
であり、役に立つと考え、取り上げる事にしました。


掲載するには、あまりにも字数がオ-バ-するのと、
一部、疑問を感じる部分につきましては、割愛しました。
同時に、それ故、敢て、リンクもしない事にしました。


私の責任において、有用で大事な部分のみをピックアップし、
読者の皆様にお届けした次第です。



しかし、それにしても本当に酷い話です。

負けると知った上で、太平洋戦争へと導き、
東京大空襲のシナリオまで、織り込み済みだったとは。


広島・長崎に原爆投下される事も承知していて、
協力するために、多数の老若男女の日本国民を
天皇が、広島に集めた事も既報の通りです。
一部、邪魔になる軍閥の軍人達も召集したと記録にあります。


全てが、世界政府のシナリオ通りだったのです。
日本の工作員政治家・軍人たちは、
指示通りに動いていたという訳です。


日本の正しい歴史認識なんて言葉は、
本当に笑い話そのものです。
皆さんは、そう思われませんか?


こんな馬鹿げた事を2度と繰り返してはいけない!
しかし、歴史は何度でも繰り返すと故事にある通り、
また再び、今の日本が同じ道を歩もうとしています。】

秋田「シェールオイル」と地震 そして『マキストーブ』

 2012-10-03
velvetmorning blog より

『秋田「シェールオイル」と地震 そして『マキストーブ』 ― 』
2012/10/03 15:55
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/10/03/6592302


【資源開発大手の石油資源開発は3日、秋田県由利本荘市の鮎川油ガス田の地下約1800メートルから、岩盤に含まれる新型の原油「シェールオイル」の試験採取に成功した
http://main20121003k0000e020214000c.html?inb=ra ichi.jp/select/news/
そうですが、想定通り地震が起きてますね。

場所とタイミングがドンピシャです。


以下引用


発生時刻 2012年10月3日 1時41分頃
震源地 秋田県内陸南部
最大震度 震度1
位置 緯度 北緯 39.5度
経度 東経 140.4度
震源 マグニチュード M2.4
深さ 約10km
震度1
秋田県 大仙市

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20121003014158.html


発生時刻 2012年10月3日 1時53分頃
震源地 秋田県内陸南部
最大震度 震度2
位置 緯度 北緯 39.5度
経度 東経 140.4度
震源 マグニチュード M2.5
深さ 約10km
震度2
秋田県 大仙市

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20121003015348.html


以上引用おわり

まあ、大した地震ではないですが、地下に圧力をかけて水を注入すると地震が起きる。

それも、圧力が高くなればなるほど、水の量が多ければ多くなるほど大きな地震が起きることは、すでに数々の実験で分っていることですからね。

一般にこうした地震が起きるのは、M5クラスまでのようですが、これほど地震が起きやすい日本において、果たしてシェールオイル・シェールガスを採掘するという行為が、どれほどの危険をもたらすのかについて、危機感は持つべきだと思います。


それは、地下にCO2を埋め込む実験をやっていた地域で411地震なり、中越地震が起きたことも含めて、考えなくてはならない問題でしょう。


そして、米国の要求=今後100年の米国のシェールオイル・シェールガスを日本が買うために20兆円出せという要求も、これまた危険なことだと言わざるを得ません。


メタンハイドレートも危なそうな予感はします。


日本の天然資源の本命は、おそらく日本海の石油であり、房総のガスなのではないでしょうか??

房総のガス、畑のまんなかから沸いてますからね。。


まあ、どちらも掘ろうとすると、なぜか地震が起きますが。。
狙ったように。



ちなみに、大規模な太陽光発電は止めた方が良いと思います。

太陽光発電はスケールメリットがそもそも無いですし、環境負荷も大きい。

それでも、太陽光発電をやるべきなのは、個々の発電が出来て、エネルギーの自立化が可能だからです。

災害時に大手の送電が止まっても維持出来る可能性が高いからです。
リスクヘッジのために必要なんです。


なので、太陽光発電は地域地域でやるべきです。



ちなみに、藻で発電するのが凄いと言ってる人も居ますが、遺伝子組み換えの大量増殖する藻が、万が一、自然界に解き放たれたら、とんでもない環境汚染を引き起こしかねません。

モンサントの遺伝子組み換え種子の危険を知っていて、それらに反対している人達が、なぜか藻のエネルギーはオーケーとか、無茶苦茶なことを言う。
よく考えましょう。




かのユリウス・カエサルもこう言っております。「どんなに最悪と思える事象でも、もともとは善かれと思って始められた。」


自然エネルギーについては、やたらと盲目的に信仰するのではなく、メリット・デメリット考えながら、冷静に発展させましょう。


自然エネルギーのNPOに、モルモン教(次の米大統領候補のロムニーが所属)が大量の資金を提供しているとの情報もありますので、省エネと自然エネルギーの発展のために使うと言っている予算(なんと18年で120兆円とか、ふざけたことを言っているので、違うことに使うつもりなんでしょう)が変な風に使われないように、きちんと監視する必要もあると思います。


そして、エネルギーに関して、電力を作ることや石油やガスを取ることばかり考えていますが、環境問題を総合的に考えれば、『マキストーブ』なんかも、有力な選択肢です。


ローテクと思われがちなマキストーブですが、現在は、より効率的な燃焼が出来、環境負荷の小さいモデルが多く作られています。

荒れ放題になった山林や、とてつもない瓦礫の山の中からでも、燃料にすることが出来、これで室内を暖めるどころか煮炊きまで出来るわけですから、こんなに優れたものは他に無いのではないかと思います。


第一、赤々と燃える火を眺めながらの生活は、人間に本質的な安らぎを与えてくれますよね。


ま、火事には気をつけなくてはなりませんが。。


こういう本当に役立つことは、政府とかはほとんど支援しません。
金にならないからですね。

でも、明らかに環境が改善される方法があるなら、私達はきちんと知るべきだと思います。】http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20121003015348.html

宮城県沖、M5.1の地震。

 2012-10-03
日本気象協会tenki.jp より
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/


20121003184011-large.jpg


【発生時刻 2012年10月3日 18時39分頃
震源地   宮城県沖
最大震度  震度4
位置 緯度 北緯 38.0度
    経度 東経 142.0度
震源
   マグニチュード M5.1
   深さ    約50km  】

震度4 宮城県   石巻市



小林朝夫(kobayasiasao)on Twitter
https://twitter.com/kobayashiasao


【拡散希望!!】10月2日~3日に関東~東北で大地震発生の可能性があります!  禁固刑覚悟の大地震警報を発令します!拡散してください!

 2012-10-02
小林朝夫さんからの、緊急メッセージです。

大地震に、注意してください。

この情報を信じるか、信じないかは、全てあなた次第です。



以下に、【【大地震警報・前兆緊急アラート】】の記事を転載します。


【【大地震警報・前兆緊急アラート】 より

http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/

『【拡散希望!!】10月2日~3日に関東~東北で大地震発生の可能性があります!  禁固刑覚悟の大地震警報を発令します!拡散してください!』

【【【【【【【大地震警報 平成関東大震災発生に対する最高レベルの警戒警報を発令中 】】】】】】10月2日~3日に関東~東北で大地震発生の可能性があります!
 禁固刑覚悟の大地震警報を発令します!命にかかわります、拡散してください!
 
 01:10にご報告した通り、電磁波計測機器の大地震発生直前バーストが起きています。
 非常に危険な状態であると判断しました。公開警報を発令します。
 
 関東~東北地域に大きな地震が迫っています。みなさま各自、最大限の警戒と準備をされてください! 揺れを感じたら、すぐに身の安全を確保するように動いてください。絶対に物が落ちないように押さえたりしてはいけません。下敷きになります!海岸にいた場合は、すぐに高台に避難してください!様子を見ている場合ではありません!
  
 2012/10/02 06:00 現在の電磁波・電場数値は下記の通りです。
 東京・電磁波・電場レベル・計測不能、バースト中
 山梨・電磁波・電場レベル・計測不能、バースト中
長野・電磁波・電場レベル・計測不能、バースト中
   
 東海地震・南海地震・東南海地震・関東大震災のスーパー連動型巨大地震が発生する可能性があります。
 厳重な警戒が必要です。
 
 関東に居住されている方は、万が一、福島第一原発で震度5強以上の地震となった場合には、何も考えずに、とにかく西、南、海外へ逃げてください。そうしないと間違いなく、とんでもない事態に巻き込まれます。  
  
  なお、この情報はブログ会員様のみにお知らせするものであり、一般的な警報とは違うものです。よって、個人の判断にて行動をされてください。 】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ラクダ103

Author:ラクダ103
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COOKPAD
クックパッド

楽天ブックス

楽天市場・サンテクダイレクト
USB-RGB/D2 USB接続でかんたんマルチディスプレイ!

アイ・オー・データ機器 USB接続外付グラフィックアダプター