FC2ブログ

予想通りの地震が来たようだ。今後も注意が必要だろう。

 2012-01-23
Kazumoto Iguchi's blog より

『予想通りの地震が来たようだ。今後も注意が必要だろう。』
2012年 01月 23日
http://quasimoto.exblog.jp/

【みなさん、こんにちは。

予想通り8時45分頃M5~6クラスの地震が日本に来たようである。

HAARPに地震波か?:研究用43 250〜500nTのビッグウェーブ到来!
http://quasimoto.exblog.jp/17257507/

みなさん、こんにちは。

いやはや久しぶりにHAARPモニターに巨大な250nT〜500nT級の地震電磁波が出ている。カナダモニター群から見るところ、これは日本アジア方面のもののように見える。要注意だろう。
しかしながら、今回のものは、いくつか連動している可能性がある。それゆえ、今後2、3度同じクラスかそれより強いものが来る可能性もあるので、要注意だろう。

幸運を祈ります。 】




日本気象協会TENKI.JP より
http://tenki.jp/earthquake/

【発生時刻 1月23日 20時45分
震源地 福島県沖
位置 緯度 北緯37.1度
経度 東経141.2度
震源 マグニチュード M5.1
深さ 約50km 】
スポンサーサイト



小沢裁判でも捜査報告書の捏造疑惑 フロッピーだけではない 検察の大罪、再び!?(週刊朝日)

 2012-01-18
小沢裁判でも捜査報告書の捏造疑惑 フロッピーだけではない 検察の大罪、再び!?
(週刊朝日2012年1月20日号配信)

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-4785.html#more


【いったい誰の、何の罪が問われているのか。そう感じてしまうほど、小沢一郎・元民主党代表(69)の裁判では検察捜査の問題点が次々明らかになっている。さらに民意と思われた小沢氏の強制起訴も検察の"意図"だった疑いが出てきた。

 衝撃の事実が明らかになったのは、2011年12月15日に行われた元東京地検特捜部の田代政弘検事(44)の証人尋問でのことだった。






 田代検事は小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐって10年1月に逮捕された石川知裕議員(38)から小沢氏の関与を認める調書(以下、石川調書)をとった"功労者"だ。

 その田代検事が10年5月、石川氏を再聴取した際の捜査報告書に、虚偽の内容を書いていたことが弁護側の追及で発覚したのだ。

 報告書によれば、石川氏は小沢氏の関与を認めた理由をこう述べている。

「私が『小沢先生は一切関係ありません』と言い張ったら、検事から『あなたは11万人以上の選挙民に支持されて国会議員になったんでしょ。小沢一郎の秘書という理由ではなく、石川知裕に期待して国政に送り出したはずです。それなのに、ヤクザの手下が親分を守るためにウソをつくのと同じようなことをしたら、選挙民を裏切ることになりますよ』と言われたんです。これは結構効いたんですよ。堪えきれなくなって、『小沢先生に報告し、了承も得ました』って話したんですよね」

 まるで石川氏が田代検事の説得に心を打たれ真実を吐露したかのような記述だ。

 しかし、このような会話は石川氏が再聴取時にカバンにしのばせたICレコーダーの記録には一切残っていなかった。

 小沢氏の弁護側は実際の取り調べと異なる内容になった理由について厳しく追及した。

 それに対し、田代検事は、
「石川さんの著書の話などの記憶が混同した」
 と、あくまでミスだったと主張した。

 だが、元東京地検特捜部長で弁護士の宗像紀夫氏(69)は、「記憶を混同するなんてありえない」と断言する。

 宗像氏は1978年に発覚した航空機導入をめぐる不正献金問題「ダグラス・グラマン事件」で、事情聴取をした商社常務が自殺する、という経験をしている。

「すぐに副部長の指示で、1回から6回までの事情聴取の様子を詳細な捜査報告書にまとめました。参照したのは聴取時につけていた取り調べメモです。小沢氏というビッグネームの政治家に関わる捜査で検事が内容を混同するなんてことは到底考えられません」

◆虚偽の報告書が起訴議決の根拠◆

 さらに、田代検事の釈明がにわかには信じられないのは、この報告書が聴取の4カ月後に行われた検察審査会の議決で非常に大きな役割を果たしているからだ。

 石川氏自身の裁判では「検事による威迫や誘導があった」として証拠採用されなかった石川調書を、検察審査会は「再捜査で石川自身が有権者から選ばれた議員であることなどを理由に合理的に説明している」と、この報告書の存在を根拠に「信用できる」と認定。小沢氏に2回目の起訴議決を出した。

 ジャーナリストの江川紹子氏(53)は言う。

「万が一、審査会の判断に影響を与える目的で報告書に虚偽の記載がされたとすれば、大阪地検特捜部の証拠隠滅事件に匹敵するような犯罪です」

 くしくも、田代検事の出廷した翌日に証人として出廷したのは郵便不正事件での証拠隠滅罪で現在服役中の前田恒彦・元大阪地検特捜部検事(44)だった。

 応援として、大久保隆規・元秘書(50)の取り調べにあたった前田元検事は、
「本件では裏献金で小沢先生を立件しようと積極的なのは、(当時の)佐久間達哉・特捜部長や木村匡良主任検事など一部で、現場は厭戦(えんせん)ムードでした」
「大久保さんを取り調べましたが、『とても無理ですよね』と感じました。(中略)佐久間さんらが東京拘置所に陣中見舞いに来たとき、(中略)『雰囲気を教えてくれ』ということを言われました」
 と一部の幹部らが小沢氏の立件に積極的だったと証言した。

 検察審査会で出された「強制起訴」という民意が検察によって仕組まれたものだとしたら--。

「石川氏の録音記録がなければこの問題は発覚すらしなかった。虚偽の報告書作成は検察内で日常的に行われていた可能性もある。外部の人間も入れて経緯や背景を徹底的に調査すべきです」(江川氏)

 報告書だけではない。江川氏はこの裁判で、検察の公平性や捜査のあり方そのものが問い直されていると指摘する。

「石川氏らの裁判で、裁判所は石川氏が土地の登記と代金支払いの時期をずらしたことについて合法と認識していたことは『はなはだ疑わしい』と認定しました。しかし、この裁判で出廷した不動産業者の証言から、代金支払いと登記をずらすことを提案したのは石川氏ではなく、不動産会社だという事実が明らかになった。検察がいかに都合のいい証言や証拠だけをつまみ食いして事件をつくってきたかが露呈しました」

 最高検察庁はこの裁判をどう受け止めているのか。質問状を送ったが、「公判継続中の事件であり、指定弁護士の活動に影響を与える可能性もあるのでお答えできない」との回答だった。

 だが、組織的に報告書が捏造されていたとすれば、もはや一検事の「暴走」ではすまない。いち早く真相を調査し、究明するのが信頼回復への近道だ。  (本誌・大貫聡子)



■小沢事件のこれまでの主な流れ■

【2004年】 
10月29日 陸山会が東京都世田谷区の土地を約3億5千万円で購入。この日、所有権移転請求権の仮登記。原資は小沢氏の手持ち資金4億円とされる。この土地購入の事実を04年分の政治資金収支報告書に記載せず

【2005年】 
 1月 7日 世田谷区の土地を所有権移転登記。陸山会の05年分の収支報告書に土地購入日として記載

【2007年】 
 5月 2日 陸山会が、土地購入時に提供された4億円を小沢氏に返済。07年分の収支報告書に記載せず

【2009年】 
 3月 3日 東京地検特捜部が西松建設の違法献金事件で、大久保隆規・元公設第1秘書らを逮捕
12月18日 大久保元秘書が違法献金事件の初公判で無罪を主張

【2010年】 
 1月15日 特捜部が石川知裕衆院議員と池田光智・元私設秘書を政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で逮捕
   16日 大久保元秘書を同容疑で逮捕
   23日 特捜部が小沢氏から事情聴取
   31日 特捜部が小沢氏から2回目の事情聴取
 2月 4日 石川議員ら3人起訴、04、05年分で小沢氏は不起訴処分に
   12日 小沢氏の不起訴処分を不当として市民団体が東京第五検察審査会に審査を申し立て
   23日 特捜部が07年分で小沢氏を不起訴。その後、同年分に対しては東京第一検察審査会に審査の申し立てが出される
 4月27日 東京第五検察審査会が「起訴相当」と議決
 5月15日 特捜部が小沢氏から3回目の事情聴取
   21日 特捜部が04、05年分で改めて小沢氏を不起訴
 7月 8日 東京第一検察審査会が07年分について「不起訴不当」と議決
 9月14日 民主党代表選で小沢氏敗れる。同日、東京第五検察審査会が小沢氏に対して2度目の「起訴相当」議決(公表は10月4日)
   18日 特捜部が小沢氏から4回目の事情聴取
   30日 特捜部が07年分について改めて小沢氏を不起訴。07年分の捜査は終結
10月 4日 東京第五検察審査会が小沢氏の「起訴議決」を公表

【2011年】 
 9月26日 陸山会をめぐる土地取引事件で、東京地裁が石川議員ら元秘書3人に有罪判決(控訴中)
10月 6日 小沢氏の初公判
   14日 石川議員の「隠し録音」再生
12月15日 石川議員の取り調べにあたった元東京地検特捜部の田代政弘検事が証人として出廷
12月16日 証拠改ざん事件で実刑判決を受けた前田恒彦・元大阪地検特捜部主任検事が証人として出廷

【2012年】(予定) 
 1月10、11日 小沢氏の被告人質問
 3月 9日 指定弁護士の論告・求刑
 3月19日 弁護側の最終弁論】

汚染コンクリート、着実に拡散している放射能汚染

 2012-01-17
まるこ姫の独り言 より

『汚染コンクリート、着実に拡散している放射能汚染』
2012.01.17
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/


【まったく、盗っ人猛々しいとはこのことだ。

>発表に時間かかり残念=汚染コンクリート問題で―枝野経
産相      時事通信 1月17日(火)13時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120117-00000060-jij-pol


>枝野幸男経済産業相は17日の閣議後記者会見で、福島県二
本松市の新築マンションで高い放射線量が測定された問題に関
して「放射線量の計測から発表まで時間がかかったことは事実
で、残念」と語った。


>経産省に関係省庁から連絡があったのは昨年12月29日。さら
に今月6日、コンクリートの材料となった石が高い放射線量の原
因の可能性が高いとの見解が伝えられ、連休明けの10日に流
通経路などの調査を開始した。


枝野氏、汚染コンクリートの放射線量の計測から発表まで時間
がかかったことを悔やんでいるようだが、そもそも、この議員が
原発事故が起きた際、官房長官時代に、“直ちに健康には被害
はない"と言い続けてきたことが、事の発端ではないか。

原発事故当時の菅内閣の官房長長官が、、知らないうちに野田
政権で主要閣僚に復活している。

今度の岡田氏の人事と一緒で、前の政権で責任を取ったように
見せかけて、政権が変わるとすぐに閣僚入り。

何なんだ、この責任のなさは。


SPEEDI情報を、すぐさま公開していればここまで被害が拡大し無
かった。

パニックになるからと国民を信用しなかった事が被害を甚大にし
た。




計測から発表までの時間が遅れたことを悔やむより、情報を隠
ぺいしないで事実をありのままに発表していればと、これを悔や
んだら、どうだ。

今更、汚染コンクリートは、色んな箇所に流通してしまった後だ。


汚染された薪が随分話題になったが、この汚染コンクリートの被
害は甚大だ。

原発事故から10カ月もたてば、いたるところに汚染は進んでい
るのではないか。

表面的にはいかにも、原発は収束したように言われながら、実は
汚染は着々と進んでいる。

今度は、何が汚染されていると発表されるのだろう。

原発事故から起きる、二次被害、三次被害はとどまるところを知
らず。

それでもまだ、経団連は、この国の主要エネルギーは原発だと
言い切れるのだろうか。


ちなみに福島県内のゴルフ場が放射能汚染された件で、東京電
力に除染を求めた裁判 では、”事故で飛び出した放射性物質(セ
シウム)は、東京電力の所有物ではない、だから除染の責任はな
い"との東電側の言い分が通ってしまったそうだからこの国の裁判
はめちゃくちゃだ。


”原発セシウムは誰のものでもない”が通るなんて理解しがたい。

最早、司法にも期待できないかもしれない。】

国内で公表しなかったSPEEDIによる試算内容、事故直後に米軍・米政府には提供

 2012-01-17
ここ変だろう?(偏向報道・マスコミを切る!) より

『国内で公表しなかったSPEEDIによる試算内容、事故直後に米軍・米政府には提供 』
2012年01月17日
http://kokohendarou.seesaa.net/


【国内で公表しなかったSPEEDIによる試算内容、事故直後に米軍・米政府には提供

http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011601002390.html

 東京電力福島第1原発事故直後の昨年3月14日、放射性物質の拡散状況を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による試算結果を、文部科学省が外務省を通じて米軍に提供していたことが16日、分かった。

 SPEEDIを運用する原子力安全委員会が拡散の試算結果を公表したのは3月23日。公表の遅れによって住民避難に生かせず、無用な被ばくを招いたと批判されているが、事故後の早い段階で米軍や米政府には試算内容が伝わっていた。





こりゃひどい本物のクソ野郎だな菅は
アメリカ人にはSPEEDI公開して80km以内避難させて、
日本人には隠蔽して避難させなかったってわけか


実際に税金を負担してる国民には
SPEEDIのデータを開示せず
アメリカに知らせるって一体この国は何なの?





・政府は汚染状況、汚染予測を知らせなかった

・汚染を過小評価する解説を氾濫させた

・日本気象庁の発表データを使って、ドイツ、スイス、オーストリア、台湾などの気象庁が日本の放射線汚染予測図を毎日時間を追って発表。日本人のために、日本語の発表も

・日本政府と気象庁は緊急時のために作った放射線汚染予測を公開しなかった

・ ウクライナ医学アカデミーロガノフスキー氏「チェルノブイリでの経験がある。協力できると日本大使館に出向いたが門前払いされた」

・被災地のために外国から、緊急供与された放射能測定器40000個が、羽田空港倉庫に保管されたまま、配布されなかった

・「子どもたちを20mSvの放射能にさらすのを、今すぐやめてください」在フランス日本大使、仏市民団体「原発をやめる会」他からの抗議の手紙受け取りを拒否(8月31日)

・ 安全だと強弁して事故を起こした責任者が今も、原発事故処理を仕切っている

・ 原発事故の危険性を主張し、事故時の対策を研究・要求してきた国内の専門家は今も排除したまま】

視野半減の野田首相。

 2012-01-17
「ジャーナリスト同盟」通信 より

『本澤二郎の「日本の風景」(960)』
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51960033.html

【<視野半減の野田首相>

 昨日、今年初めて電車に乗った。ホームに立つと10分ほどの遅れが電光板に表示されていた。

飛び込み自殺が原因ではないだろうか。

年間3万人を超える自殺者は14年連続という。

中曽根バブルが崩壊、6年後辺りから前途をはかなむ人々の群れを物語っている。

公約違反の民主党になっても変わらない。

1月16日の民主党大会で野田首相は「崖っ淵に立っているのは民主党ではない。日本と国民だ」とわめき散らした。天に唾している。

いい気なものだ。

これぞノーテンキというべきだろう。



 そういえば、この日から右目に眼帯をしていた。

公邸で転んで右目を痛めたという。視野半減も頷ける。

 「3月に消費税引き上げ法案を参院で潰したらどうなるのか」と野党を脅すのである。

野田にとって出来る最大の威嚇なのだ。

むろん、効き目など無い。政界は既に解散で動いている。

正月は政治家にとって稼ぎ時である。

新年会回りに必死だ。

党大会をする民主党以外は、党幹部以外は皆地元にへばりついて永田町は空である。




<民主主義の理解が不十分>

 彼の発言と行動を見ていると、ますます松下政経塾の不可解な政治研修に疑問を抱いてしまう。

民主主義を理解しているとは到底思えないからである。

現に、当事者以外に政経塾の怪しげな研修実態は知られていない。

不透明な政治結社であり続けている。


 いうまでもなく、民主党は政権公約に「消費税増税をしない」と公約して政権を手にした。

増税する場合は、その前に選挙をする、とも約束した。

従って、どうしても増税をしたいというのであれば、まずは増税を公約に掲げて国民に信を問わねばならない。

当然のことだ。


 鳩山内閣はこれに順じて「消費増税はしない」と約束した。

次の菅内閣があやふやにした。

今の野田内閣は、公然と弱者大増税を不退転の決意で強行すると公言している。

そのための法案を準備している。

大増税法案を成立させた後に解散を約束した。これを本末転倒という。




<プロセス(過程)が重要>

 民主的な政党にとって公約は憲法に相当する重い方針である。

有権者はその公約に対して、主権者の権利を行使する。

その公約を反故にしている野田内閣が選挙でかてるわけがない。


 民意に反した政策を強行するのは独裁国でしかありえない。

民主主義の大事な点は、結果よりもプロセスである。

刑法は違法な犯罪捜査による証拠を拒絶している。

手順や手段に問題があれば、その結果は正当化されない。

主権者はこれに抵抗する権利を手にできることになる。

野田内閣がやろうとしている政策運営は、正にこのレベルに入ろうとしているのである。

市民は抵抗権を行使するしかないだろう。
日本国憲法は罷免する権利を保証している。

まずは増税公約を掲げて解散に打って出ることが正しい。

それは公約していないTPPについてもいえる。

これが民主的なプロセスである。

増税法案を強行した後に解散するという党大会発言は、狂っている。




<本心は増税・TPPの陰で東電原発のツケを国民に回す>

 増税・TPP騒動の背後で進行させている東電原発処理に、実は野田内閣のもう一つの真の野望が存在している。

ここを見逃すなかれ、である。

東北や関東の市民だけの問題ではない。

日本人の命運がかかっている、と筆者には見えるのである。


 東電は善良な株主42人が


「原発事件は歴代経営陣が安全対策を怠ったため発生したものである。
従って、監査役は現旧経営陣60人に対して5兆円の損害賠償を求めよ」

と訴えた。


ところが、東電は「経営陣に責任はない」という回答を1月16日までに書面で回答した。


 東電は、何ら反省も謝罪もする考えはないことを明らかにした。責

任はないと開き直っている。

被害者への補償は仕方なく温情を見せているだけ、とでもいうのだろうか。


 案の定、政府の事故調査検証委員会の畑村洋太郎という委員長は、津波到達前に地震による破損という事実を真っ向から否定した。

地震ではなく津波が原因だと開き直っている。

東電かばいに必死なのだ。

同日開かれた国会の事故調査委員会の第2回会合での発言である。


 畑村委員会に原発専門家はいない。

はずしている。

政治決断で世論操作、つけを国民に回す策略を進行させている、と分析できそうだ。




<三井住友財閥の生き残り作戦>

 東電の背後は三井住友財閥が控えている。

放射能汚染で使用も住めなくなる自然・大地と海洋汚染の被害でもただごとではない。

被曝者の補償も10年、20年かかるだろう。

第一、原発の廃炉にも40年、50年もかかる。

核のゴミは想像も出来ないだろう。


 さしもの三井住友財閥でも、これを支援する財力はない。

潰れる。潰れない方法が国民にツケを回すことだ。

そのために松下政経塾の内閣を強引に誕生させたものである。

小沢と鳩山の決起を促す理由ともなろう。違うだろうか。


 侵略戦争に加担して日本を滅ぼした三井は、21世紀の日本を再び潰そうと工作している。

東電と政府の対応を見ていると、そのように分析できるだろう。

2012年1月17日9時00分記】

首都圏で自分の身の回りでおきた突然死や相次ぐ死産についての報告

 2012-01-17
放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」 より

『首都圏で自分の身の回りでおきた突然死や相次ぐ死産についての報告』
2012-01-17 00:15:31
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927

【2月11日、12日に福島市内で『放射能からいのちを守る全国サミット』が開催されると、人伝に聞きました。放射能からいのちをまもることを自覚している人々の代表が、高濃度被曝の福島で集うことに違和感があります。僕は、福島県内に、子供などはその地にいるべきではないと考えますから、そうした人々の支援のために、最低限、福島に入るのは理解しますが、その地で大掛かりな会議を持つこと自体、本質的におかしいです。支援している人々の代表者が、無用な被曝をするのは、本末転倒です。

 福島で主催する運営側の感覚を僕は疑います。その地から人々を逃がさなきゃいけないのに、その地に人を集めるのはナンセンスです。放射能が危ないという現実認識が根幹的に足りないと思います。福島の被曝は尋常ではない。チェルノブイリの危険地と変わらないのか、それ以上です。その地は、人を集める場所ではないです。放射能の危険への自覚が足りなさすぎです。

 また、脱原発や福島支援を訴えている活動をしている若い人達が、放射能の健康被害をシリアスに考えていないという報告も聞いています。脱原発会議に参加していても、食事の内部被曝を気にもしていない若い人が多い。脱原発や福島支援という運動の渦中にいる、自分に酔いしれていて、本当に自分に迫るかもしれない、放射能の恐ろしさを実感していないと思います。放射能被害はスタイルでありません。シリアスな被害が自分に襲うかもしれないというリアルなんです。自分だけを例外と考えているその思考がおかしい。これは、原発推進側や放射能を見たくない人々の基本的思考と実は構造は同じです。本質的に、自らに迫る危険を、見ない人々。これは、まったく駄目です。駄目すぎます。

同様の話としてこういうメールも頂いていました。                                                         

「脱原発をめざす女達の事務局からメールが届きました。内容は、今年3.11に福島ので開かれる福島県民集会へバスツアーで参加する人を募集するものでした。信じられない。今のこの時期に、福島に行こうと呼びかけることが。阿保かっ?即刻、抗議しました。参加者を新たに被曝させる気かと。」


福島を運動の道具にする感覚は理解不能です。現実の危険を見ない人々への違和感ははっきりと僕にあります。こういう、古い政治活動感覚のいい加減さにも、怒りを覚えます。

 さて、首都圏の突然死や死産についてお便りを頂きました。その方とは、話をして確認いたしました。特に足柄周辺で身の回りで相次ぐ死産は、ぞっとするものがあります。箱根の山間は、放射性物質の降下は多かったですから。
==============================================================

私の友人の周辺で昨年突然亡くなった方がいるという話を聞き、木下さんにお伝えしておいた方がよいのではないかと判断しました。


① 相模原在住の1歳7ヶ月の男の子
  友人の知り合い(正しくはご主人の友人)のお子さん。
  亡くなったのは昨年9月下旬か10月上旬。
  亡くなる前日は元気で外出したりしていたらしい。
  当日38℃前後の熱が出たので、解熱剤を使用して寝かせたが
  8時頃(夜?)様子を見に行ったら息をしていなかった。
  突然死ということで警察も来たとのこと。
  死因は最近になってわかったらしいが、気管支炎とのこと。

② 葛飾区在住の61歳の男性
   たぶん4月8日だったとの友人の記憶。
   夜11時頃、風呂場で亡くなっているのを家族が発見した。
   死因不明(血液検査をしたようだが結果は聞いていないそう)。

③ 佐倉市在住の62歳男性
   亡くなったのは、たぶん昨年10月。
   朝、いつものように出勤。会社(東京)でパソコンを操作中に気分が悪くなり社内医務室へ。
   即、救急車で病院に搬送されたが、到着したときにはすでに意識がなく、そのまま死亡。
   死因は心筋梗塞とのこと。 

①の友人は町田市在住の20代の主婦。
私は昨年12月に、彼女から相模原のお子さんの話は聞いていました。

②③の話をしてくれた友人は、どちらも佐倉市在住の50代の主婦で、亡くなった方の奥様の友人。
先週、その友人に会ったときに、この話を聞きました。

木下さんにお知らせするに当たっては、再度本人(私の友人)に確認し、了解を得ました。

==========================================================



昨年の南足柄の木下さんの講演会も参加させて頂きました。
あれから、木下さんの話しや土壌調査の結果を参考にしたり、色々気をつけて生活してます。

今回は健康状態が気になりメールさせて頂きました。

最近、私が動悸がひどいときがあります。血圧は普通で脈拍が早いです。今日受診予定です。
子供は軽い胃腸炎と言われ、腹痛、吐き気、微熱。いずれも軽い症状が事故後二回めです。

幼稚園では事故後すぐは鼻血を出す子がすごく多かったのと、夏から胃腸炎、手足口病、アレルギーの悪化が多く感じてます。

今朝は近所の幼稚園生が大量の鼻血出したそうです。

お伝えすべきかすごく迷っていたのですが、近所では妊娠6ヶ月以降の死産が三件ありました。

・三十代前半(昨年秋出産予定)
・三十代前半(昨年夏出産予定)
・二十代前半(今年出産予定)】

『伊藤園の緑茶』から、68.6ベクレルのセシウム。

 2012-01-17
Results for #r_socialnews より

http://twitter.com/#!/search?q=%23r_socialnews

【 wing135

伊藤園の工場は南相馬・郡山・福島・伊達の各市にもあり、地下水を使用。要注意です!http://bit.ly/xfCgHr RT @usausarun: RT @kikko_no_blog: 市販の「伊藤園の緑茶」から68.6ベクレルのセシウム検出! #r_socialnews
15 hours ago 】



東海アマtwitter より
http://twitter.com/#!/tokaiama

福島事故直後に「最悪シナリオ」 半径170キロ強制移住

 2012-01-13
東京新聞より

『福島事故直後に「最悪シナリオ」 半径170キロ強制移住』
2012年1月12日 朝刊

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012011202000041.html


【福島第一原発の事故当初、新たな水素爆発が起きるなど事故が次々に拡大すれば、原発から半径百七十キロ圏は強制移住を迫られる可能性があるとの「最悪シナリオ」を、政府がまとめていたことが分かった。

首都圏では、茨城、栃木、群馬各県が含まれる。


 菅直人首相(当時)の指示を受け、近藤駿介・原子力委員長が個人的に作成した。昨年三月二十五日に政府は提出を受けたが、公表していなかった。


 シナリオでは、1号機で二回目の水素爆発が起きて放射線量が上昇し、作業員が全面撤退せざるを得なくなると仮定。注水作業が止まると2、3号機の炉心の温度が上がって格納容器が壊れ、二週間後には4号機の使用済み核燃料プールの核燃料が溶け、大量の放射性物質が放出されると推定した。


 放射性物質で汚染される範囲は、旧ソ連チェルノブイリ原発事故の際に適用された移住基準をあてはめると、原発から半径百七十キロ圏では強制移住、二百五十キロ圏でも避難が必要になる可能性があると試算した。


 事故の拡大を防ぐ最終手段にも言及、「スラリー」と呼ばれる砂と水を混ぜた泥で炉心を冷却する方法が有効とした。スラリーの製造装置と配管は、工程表にも取り入れられ、実際に福島第一に配備されている。


 政府関係者は「起こる可能性が低いことをあえて仮定して作ったもので、過度な心配をさせる恐れがあり公表を控えた」と説明。近藤委員長は「当時、4号機のプールは耐震性に不安があり、そこにある大量の核燃料が溶けたらどうなるか把握しておきたかった」と話している。】

1月11日、スマトラ沖 M7.3の地震発生。

 2012-01-11
1月9日は、満月でした。

満月、新月の頃は、やはり大地震に注意する必要があるようです。


日本気象協会tenki.jp より
http://tenki.jp/earthquake/detail-9560.html

【発生時刻 1月11日 3時37分
震源地 インドネシア付近
位置 緯度 北緯2.3度
経度 東経93.1度
震源 マグニチュード M7.3
深さ --- 】


QUAKES ー Live えarthquakes Map から
http://quakes.globalincidentmap.com/



その他の、地震関連ブログ記事


異常現象に気付いたらお知らせください。より
http://www.progoo.com/rental/normal_bbs/bbs.php?pid=11087


HAARP Fluxgate Magnetometer より
http://www.haarp.alaska.edu/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi


地震雲掲示板 より
http://kumobbs.com/

地震 2011/3/11 東日本大震災 発生(予言)備えのメッセージ

 2012-01-06
地震予知についての気那なった記事です。

松原照子さんの『世見』は、いつも関心を持って読んでいます。
今は、昨年の東日本大震災のような大きな地震災害がないことを願うだけです。


幸福への近道 より
『世見』
http://terukomatsubara.jp/



飄(つむじ風)より
『地震 2011/3/11 東日本大震災 発生(予言)備えのメッセージ』
2012-01-05
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/01/2011311_6cc8.html

【上の動画は2010年2月18日の収録とある・・
下の動画の原稿用紙の日付は2011年2月16日と記してある!!
歴とした予言(預言)には違いあるまい。
この話は、
東日本大震災直後から、巷に流れていた・・・。



 松原照子氏の予言の証である。



 こういう話は、頭から毛嫌いする方も多いであろう。ましてや、大震災の予言など、中ってほしくはないというのが、大方の人情である。それにもまして、直後の混乱の時にこういう風評は、デマとも採られかねない。



 掲載をしなかったのは、それが大きな理由である。



 もういいだろうと思うし、こういう事は希ではない。一度ならず、テレビを賑(にぎ)やかしたジュセリーノも化けの皮がはげて、今では詐欺師として取り調べが始まっている。





 それほどに見極めは難しい。予言と称して、予告するエージェントもいる。実際、3.11大震災は前日既に予告されていた。 予告出来るのは、仕掛けた側の人間だ。



 その中でも松原照子氏は本物だろう。



 かといって、予言には頼らない。



 予言、そして、預言という言葉があるが、本物は悉く預言である。予言は数理的、論理的にも出来るが、預言は言葉やビジョンで行われる。だから、預かる言葉と書く。



 必ずしも中るとは限らない。それは時々刻々情況は変化するからだ。おそらく、人間の想念に関わっているものと思われる。想念は時々刻々と変化する。



 想念の転換が大切であろう。



 今も、少なからず予言の情報が送られてきている。親切にも公開を求めてきているが、敢えてしないのは、知ってもどうにもならないのと、どうにもならない予言であるからだ。



 どうにもならない予言など、知らない方がよい。又、その予言が、預言なのか、予告なのか判然としないものは取り合わない。


 しかし、


 備えは大事だ。



 備えとは、食料、その他必需品の準備も含むが、それ以上に大切なものは、心の備えである。心の備えというのは、想念の転換である。


 どうしようもない災害に助かろうと思っても、助からないケースもある。助かるとは今生の命のことだ。


 そうであるなら、先ずは、一瞬一秒、悔いなく人生を生きることしかない。明日のことを煩いすぎず、今出来ることに命を懸けることだ。これを一所懸命という。一生懸命ではない。同じ意味だが、字が違う。



 こうすれば、飽くこと無き欲など意味を成さなくなる。想念の転換が出来る。


 そう言う風に、預言を受け取るべきが、賢明であろう。


地震 2011/3/11 東日本大震災 発生(予言)備えのメッセージ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=VnK0-kWz3Vo


東日本大震災を予言した松原照子さんの直筆原稿
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=EsQwZAL2Owk


《書き出し開始》
<世見> 2011/2/16
中国に付いて 教えて戴いた事をお伝えしている途中ですが 地震が気になり始めましたので地図を広げる事に致します。

 パキスタンと云う国は地震が歴史を変えたと云っても過言ではありませんが 我国も関東大震災で歴史を大きく変えたと私は思っています。 「災害は忘れた頃にやって来る」 こんな言葉がありますが 実に的をえた 名言です。

  いつ どこで どんな災害が起きるか分かりません。 どうか「備えあれば」をお忘れにならないようになさって下さい。

 やはり太平洋側は動く気配がムンムンしています。 「陸前高田」と云う地名が声にならない会話を 自分にしています。 どこにあるのだろうと 探してみると 見付かった。

 指で感じ取ろうとしたが 期待ほど感じなかったが 釜石辺りが赤く見えた。 東和と書かれている場所辺りが気になった。 今度揺れると広範囲に思える。

 岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城 これだけ書けば当たるだろうと思える県名だが 書かずにはおれない思いになります。

 目の前に5の数字が先程から見えて仕方がない。 千葉も 神奈川も近く揺れると思われるし 東京・埼玉も「なんだこれ」私がおかしいのか群馬も 栃木も 長野も いつ揺れてもおかしくない事を地図は語ってくれているだけに 私自身 今日は地図を見る力が薄れているのかと 心配になってしまうくらいだ。

 もしかすると近日中に何回か揺れを感じるか かなり広範囲なのかもしれないと思った。 もっと他も見ないといけないのだろうが これ程の県名を書いた後だけに見る気がなくなったが 心の中で「揺れる・揺れる」と言っている自分がいた。

  又 改めて見てみますが 気を付けて下さい。 大きな揺れを感じる私が ここにいます。《書き出し終了》】

原爆で人工地震。

 2012-01-05
ザ・エデン より
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/



『「人工地震」と、「気象兵器」は新聞でも載っていた。』
2012年01月05日
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-716.html

http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-416.html



『地震兵器組織は悪魔で「11」にこだわるのか?』
2012年01月02日
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-713.html

年始から、HAARPは大揺れ。

 2012-01-04
元旦には、鳥島近海でM7.0の大地震がありました。

日本気象協会tenki.jpより
http://tenki.jp/earthquake/detail-9462.html


東海アマのHPで、巨大地震発生の警告が出されています。


東海アマチュア無線地震予知研究会 より
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm

【★ 2012年01月03日火曜日 12時更新

 あけましておめでとうございますと、通り一遍の挨拶をしないのが東海アマです。空けましてご愁傷様でございます。今年は地獄です!


 年末年始、山の中の安宿にいたので更新できなくて失礼。今年からブログを再開しようと原稿を書いていたが、腹のたつことがあってパソコンをぶっ叩いたら壊れてしまった。HDの接続が飛んでしまったらしい。5万円もしたノートだ。去年は元旦、横向温泉中ノ湯に宿泊、凍結路でこけて尾てい骨にヒビが入った。運命を予感してたら2月末に凍結路でスリップ、鎖骨を複雑骨折、障害が残ってしまった。今年は怒りのあまり自分の大切なものをぶっ壊すカルマに翻弄されるのか?


 今年は地獄です。日本人の半分くらい死ぬかもしれないと思ってる。年明け早々、関東東海は巨大地震に襲われる可能性が濃厚だと思う。元旦に起きた小笠原大深度M7がその前震となりそうだ。昨年末、10月頃から激しい前兆があっても結果が出なくなってしまった。巨大地震が接近すると「抑圧」という現象が起きるので、必然的なものだが、予測が当たらないから程度の低い人たちが「外ればかり」と決めつける。そんなのに用はないから、とっととブロックしてもらいたい。

 地震予測情報は棚から転がり落ちるぼた餅ではない。普段から周囲を観察し、宏観情報に注意している人だけが、我々の情報を生かすことができるのだ。


 行徳にもの凄いデータが出たのが31日で、元旦の地震ではタイムラグが合わない。普通は収束後三日になり、今日明日発生だと予想している。しかし発生直前に起きる電磁波ブロッキングが、今書いていて確認できない。今日は起きないのかもしれない。】



今日のHAARP波形の乱れも、気になるところです。

http://www.haarp.alaska.edu/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi


ナナの気持ちブログにも、同様の指摘があります。

ナナの気持ち より
http://tarojyoji2000.blog.fc2.com/


今年も、大きな地震には、注意を払う必要があるようです。

明けましておめでとうございます。今年もよろしく。

 2012-01-01
今年も、この日記で、気になった記事をアップしていこうと思っています。

よろしくお願いします。



早速、目に止まった記事をアップします。

contemporary navigation より
『議論すること。検証することから始めよう。』
2011-12-31 20:09
http://ccplus.exblog.jp/

【ベネズエラのチャベス大統領だけじゃなく、アルゼンチンとパラグアイとブラジルの大統領も癌になったらしいぞ。

非米国による南米連合を主導する大統領ばかりが癌になっている。

こりゃ、やっぱり陰謀だ。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE7BS01920111229

米国の東京大空襲(東京ホロコースト)に関する詳細な番組を使った筑紫哲也氏は、癌で亡くなりましたからね。

国立がんセンターは、米軍極東中央病院ですしね。。




で、こちらに、米軍の作戦に関する元工作員の証言ビデオがあるのですが、これは真実に近そうです。
是非見てみてください。勉強になりますよ。


初めて実行員が暴露した、アメリカの国際陰謀・工作秘史
http://www.youtube.com/watch?v=BhfCgO0ItY8

エコノミック・ヒットマンが語る恐るべき真実
http://www.youtube.com/watch?v=-sS71C6oa8A
で、一つ疑問なのは、なぜこんなに真実に近いことを喋ることが出来たのか?ということですね。

一つ考えられるのは、この人がロス茶側のダブルエージェントだった可能性ですね。

もう一つ考えられるのが、作戦が変わった可能性です。


つまり、地震やハリケーンなどの災害を起こして、援助と称して軍を駐留させ、傀儡政権を作る方法を確立したからです。


今まで、こうした事は、対岸の火事だと思って、皆、見て見ぬふりをしてきたわけです。

でも、気付いたら、自分達がそうなっていたということです。


この事実を認識しない限り、日本の未来は無いと思います。


皆さんも、是非身の回りで議論を闘わせてください。


では、国際金融マフィアが、世界で最も悪い奴=悪の枢軸と名指ししている、イランの大統領の演説を聞いてみましょうか。



イラン大統領が真実を語る時 人種差別防止会議演説
http://www.youtube.com/watch?v=KQDhkwXli7A


イラン大統領 ホロコ‐ストとイスラエル
http://www.youtube.com/watch?v=ks28bd0aR78
「私は大学人で学究肌です。
全ての事件について科学的な分析を行うことに感心があります。


もしこの事件が本当に起き、これが歴史的事件ならば、私達はこれを研究することを全ての人に認めるべきです。

研究が多ければ多いほど私達は起きたことの現実を意識することが出来ます。

私達は、知識、科学、数学において、進んだ新しい研究に開かれた精神を持ちます。

歴史的事件は常に見直しと検証と研究の対象になります。

私達は何千年も前に起きたことについて、私達の考えを見直しています。

なぜホロコーストに関して疑問を呈する人々が迫害されるのですか?

なぜこれほど敏感になり、深い研究を完全に禁止するのですか?


あなたは、ユダヤ人が政府を持つ権利があると論じるかもそれません。

私達はそれに反対ではありません。


中略

現在パレスチナ人の生は、ホロコーストを口実に破壊されています。
彼らの土地は支配され盗まれました。

彼らの罪は何ですか?彼らは何を咎められるべきでしょうか?

彼らは人間ではないでしょうか?

彼らに権利はありませんか?

彼らはホロコーストで、どんな役割を演じたでしょうか?


何の関係もない。


中略

彼らは自分の土地に住むことを愛します。

彼らの家で安全だと感じることを望みます。

小さな子供が殺されないことを望みます。

女性が家から追い出され、自分の家を奪われないことを望みます。」




イラン大統領「ビンラディンはワシントンにいる」
http://www.youtube.com/watch?v=yVlKFnRVcos

ビンラディンがイランに居るか?と聞かれた質問に対し

ははは、私に聞かないでください。
あなたなら知っているかもしれません。私には分りません。
彼がワシントンDCに居るという話なら聞いたことがあります。



イラン大統領 「核兵器の時代は終る」 2011年8月5日
http://www.youtube.com/watch?v=-GilJWy5nqM

「第二に、原子爆弾は無用で役に立たないことです。
シオニスト政権は原子爆弾を持っています。
しかし、彼らはガザの人々に対する戦争に勝ちましたか?
原爆はレバノンに対する33日戦争で彼らに勝利を与えましたか?

ソ連の保有した原爆は、ソ連帝国の崩壊を防ぎましたか?

原爆は60年前に、政治的な抑止力を持つために作られました。

しかし、現在、原爆は価値を持ちません。

思想は価値を持ちます。
世論や人間は価値を持ちます。」



皆さんは、彼の演説をどのように思いましたでしょうか?



ちなみに、イランの危険を煽っているのは、石油の値段を吊り上げるためです。
それと、新しい武器や戦闘機を売り込むためです。


そして、原発が爆発して原発が稼働しなくなった日本が、イランから石油を買えなくするためです。

そうして、私達が全て払わされているのです。

原発事故の処理費用も、石油値上げや補償による負担も。最新鋭の戦闘機のお金も。。
全ては、私達が払っているのです。
そのための増税なんです。


これが、今年、日本に起きたことです。


そのことについて、是非、家族や友人の間で議論してみてください。


それでは、良いお年を】


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ラクダ103

Author:ラクダ103
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COOKPAD
クックパッド

楽天ブックス

楽天市場・サンテクダイレクト
USB-RGB/D2 USB接続でかんたんマルチディスプレイ!

アイ・オー・データ機器 USB接続外付グラフィックアダプター