FC2ブログ

地震予知ブロガーの日記から

 2011-11-30
ふぐり玉蔵さんと、小林朝夫さんの日記の紹介です。


●黄金の金玉を知らないか? より
『小林朝夫さんに会ってきますた』
2011/11/29(火) 08:32:35
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/


【先日、ブロ友さんの小林朝夫さんに会ってきますた。

小林朝夫さんはもうご存知でしょう。3.11以前にも地震警告し当てた方です。
http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/



ワタスは最近、結構ブロ友さんに会っています。

もうネットも何も通じない世界が来る。そうなったら連絡ができなくなってしまう。

めぼしい人にお会いして、本番が来た際に落ち合う場所を決めているのです。

まぁ、この人は現実世界と何の接点も感じられない正真正銘のキチガイだと認めた人だけにお会いしているのですが。


小林朝夫さんと言えば、あの太陽戦隊サンバルカンのバルパンサーで有名な方です。

太陽戦隊とは太陽の武闘派部隊ということなのでしょう。


黄色の方ですね。


このような極悪な部隊と戦って倒した実績がある方です。


これが悪の頭目、へドリアン女王という敵のようです。


うーん。
なんて極悪な顔なんだ。。


こんなのを倒したのか。。



ネットで調べると以下のような記述が出てきますた。
--------------------------------------------------------------------------------
wiki太陽戦隊サンバルカン
豹 朝夫(ひょう あさお) / バルパンサー
19歳。
スーツカラーはイエロー。
元地球平和守備隊・レンジャー部隊隊員。明朗な性格の持ち主で、驚いた時などには「ひょひょ~っ」と奇声をあげる。
細身の体に似合わずかなりの大食漢で「スナックサファリ」のカレーライスを食べる場面が劇中では頻出した。
俊足の持ち主でもあり、どんな絶壁でも軽々とこなす身軽な運動神経を持っている。
かなづちで犬が苦手。
飛騨の実家で、林業を営む父と2人暮らしだった。
--------------------------------------------------------------------------------


お父上の小林亜星さんは作曲家だと思いましたが、林業を営んでいたんですね。

どんな絶壁でも軽々こなす身軽な運動神経。。ひょひょ~っ。

まぁ、朝夫さんもワタス同様にいつも巨大地震が来るなどと言っているキチガイです。

とんでもない身軽なキチガイ。

例えばです。

ちょっとワタスの言葉に失礼なところがあったりしたら、怒ってひょひょ~っなどと飛びかかって来るのでしょうか。

正義のヒーローとは言っても豹役の人です。気性が荒い人かもしれません。


何かあってはいけない。。

万が一のため数名のお共を連れていきますた。

ワタスだって人の子です。自分の身は自分で守らなければならない。

準備していれば楽しく過ごすことができる。

万が一の警戒をしてお会いすることにしたのです。


しかし、お会いした朝夫さんはヒーローものに出演した方独特の清々しい方ですた。

まっすぐと人を見つめる実直な目。時々、明後日の方を見ているようでしたが。

やはりバルパンサー。噂に違わぬ人物ですた。


ただ、ワタスとまったく同様ののことを考えていたようで人の背丈もある大きな番犬を1匹連れて来ていました。

飛んでもないキチガイがやってくると朝夫さんも警戒していたのでしょう。

まぁ、会話は始終にこやかにすすんだのですが。

会話の間にその犬になつかれて、舐められたり噛まれたりで話にならなくて困りますた。

結局、サンバルカンがどうの。いやそんなことを言えばワタスだってウルトラマンに出演したんですよ。

本当はウルトラマンなのです。考えるな感じるんだ。とか。

そういう子供のような話に始終しますた。

まぁ、ヒーローもの同士やはり相通ずるところがある。


お互いの認識は同じです。

原発、地震、天変地異。



近々本番が来る。

それもとんでもない規模だ。

もう大難を小難にできる時期は過ぎてしまった。

怪獣がやってきて、あらゆる都市が破壊されてしまう。

しかしそういう時にこそウルトラマンとサンバルカン。

光を発し続けなければならない。

人々の心に光を灯さなければならない。

日本をそして、地球を守るために頑張りましょうということになりますた。

ワタスもふんどしを振り乱して戦います。

朝夫さんも絶壁をよじのぼりながら戦うと言っていました。


お互い本番までは世間からキチガイ、変態、頭がおかしい等々。

散々言われ、肩身の狭い生活を強いられるだろう。

しかし、負けてはいけない。

本当は我々一人一人が世界を変えられるヒーローなんだ。

本当の自分を思い出せ!

そう固く誓ったのですた。

必死に戦う仲間を見て心強く思った日でした。】






●【【大地震警報・前兆緊急アラート】】 より
『黄金の金玉 ふぐり玉蔵さんとお会いしますた』
2011-11-27
http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/

【超人気ブログ「黄金の金玉を知らないか?」のふぐり玉蔵さんとお会いしました。

 今日、湖の畔で待ち合わせをして、お会いしました。

 しかし、しかし、私は犬一匹をお供にして桃太郎のごとくお会いしたのですが、玉蔵さんは、まさかのフンドシ姿で、このクソ寒いのに「くほほほっ ヒャッホー」とか叫んで、黒服のボディーガードを二人引き連れて現れました。

驚いたのなんのって、それは、とても言葉には言い表すことができないほどの衝撃ですた。

二人の黒服は、一人は日本人で、もう一人は黒人ですた。黒いスーツと黒い帽子、そして、黒いサングラスで怖いのです。

 東京?から甥っ子さんも避難してきたとかで、甥っ子さんも一緒にいらっしゃいました。

 さっそく超高級レストランで秘密の会合をスタート。


 昼に話し始めて5時間以上、話はとどまるところを知らずに、延々と続いたのですた。

 玉蔵さんは、その間、ノンアルコールビールをひたすら飲み続け、「ワタスはフンドシですので、アルコールは・・」などと言って、グヒグビと飲み続けるのです。

その間、ボディーガードは玉蔵さんの背後に微動たりとも動かずにじっとしたまま人形のように動かないのです。

おしっこもいかず、笑うこともなく、途中、「生きてるのか?」と思ったほど、ほんとうに動かないのです。

 ただ、私の犬が玉蔵さんのフンドシに噛みついたときだけ、一瞬、サングラスの下の瞳がピカッと鋭く光り、私と犬を交互に睨んだのでした。

その迫力に、私は縮み上がり、玉蔵さんと何を話していたのか、まったくわからなくなってしまいました。

「いつも、この方たちを連れて出掛けるのですか?」

「くほほほっ、今日は特別だす」

「いつもは一人なのですか?」

「くほほほっ、エージェントさんと会う日は連れて行きます」

 どうやら、私はエージェントと同じ扱いらしいのです。それがいいのか、悪いのか、私にはわかりませんが、とにかく、同じ扱いらしいです。

 私は、ひたすらコーヒーを飲み続け、玉蔵さんはノンアルコールビールを飲み続け、犬は吠え続け、甥っ子さんは何か黙々と食べ続け、黒服の二人は立ち続け、時間はアッという間に過ぎていくのでした。

 話の中身は極秘にしてくださいということで、ここでは何も語ることはできません。

 たぶん誰が聞いてもキチガイ話だと思う話なのです。

 一人でもキチガイな話をする人間が二人で会話しているのですからキチガイ度がパワーアップして手に付けられない内容になってしまっていたはずです。しかし、本人たちは「くほほほっ」と笑いが絶えず、タイムトラベラーのように時間が過ぎてしまいました。

 楽しい時間は速く過ぎ去る。アインシュタインも、そう言っています。

 5時間が、たったの10分ほどに感じられる滞空時間。

 考えるな感じるんだ!

 そう玉蔵さんは叫んで「くほほほっ」と笑うのです。

 笑ったすぐあとに「ひゃっほー」と絶叫。

 もうキチガイ。。

 ああ、キチガイ。。

 なんで、こんなにキチガイなんだろう・・

 そう思った瞬間、「小林さんのほうがワタスよりもキチガイですた」と言われました。

 その言葉に反応したように私の犬が玉蔵さんの金玉に噛みついたのです。

 ヒャッホー、、
 私は、帰り道、車の中で、何を話したのか、すべて忘れてしまったのです。
 
 いったい、何を話したのか?

 村が何とかかんとか・・

 選別がなんとかかんとか・・
 
 うーん、なんだったのでしょう?

 また会う約束をして、夕闇の中、フンドシ姿のほとんど真っ裸な玉蔵さんは、消えて行ったのです。

 遠くなってほとんど見えなくなったとき「ひゃっほー」という叫び声が闇に響いたのですた。】
スポンサーサイト



知らない人もいるかもしれないので念のため。

 2011-11-30
エデン より

『知らない人もいるかもしれないので念のため』
2011年11月30日

http://kinnikuking.blog81.fc2.com/

【http://nanako.sci.hokudai.ac.jp/~moriya/M9.htm
例のあの予測ページが削除されてしまいましたが、週刊現代のページではまだ残っています。


--------------------------------------------------------------------------------

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/26292
 「今年の4月以降、〝地震エコー〟という現象が増えています。これは、M9クラスの巨大地震が再び発生する確率が高くなったことを意味します。発生時期は今年12月から来年1月にかけての可能性があります」 


衝撃的な警告を発するのは、北海道大学地震火山研究観測センターの森谷武男・研究支援推進員(元北大助教授)である。


 森谷氏は、大気圏内VHF電磁波散乱体探査法による、地震予知研究者の一人。
地震の前に観測されるVHF波の乱れ(地震エコー)を解析し、地震の発生時期や震源を予測するというが、この地震エコーに、不穏な兆候が出ているという。


「3・11の大震災の約8ヵ月前から、89.9MHzのチャンネルに地震エコーが観測されていました。
同じ周波数の電波を発する放送局は全国にありますが、観測点は、通常この電波は受信できない場所なのです。
そこで8ヵ月間、異常電波が観測され続け、弱まり始めた矢先に東日本大震災が起きました。
現在、同じ現象が再び始まってから7ヵ月になります。
同じような経過を辿るとすれば、12月以降に大地震が起きる怖れがあるということです」


 となると、いったいどこで起きるかだが、森谷氏はこう語る。


「東北南部の太平洋沖になる可能性が高いと思われます。
震央は、東北南部沖から関東沖の日本海溝南部付近。北は福島沖、南は房総半島沖というエリアになるのではないでしょうか」


 奇しくも、つくば市にある防災科学技術研究所も最近、「房総沖で地下(海底)のプレートがゆっくりと滑る〝スロースリップ〟が起きている」との観測結果を発表した。
同研究所は、この現象について「東日本大震災の影響がある」としながら、スロースリップが「関東地方での地震発生を早めている可能性もある」と警鐘を鳴らしている。


 スマトラ島沖の巨大地震と大津波('04年12月)の3ヵ月後に起きた同規模の地震も、最初の地震の震源域の隣で起きた。房総沖には十分な警戒が必要だ。


『週刊現代』2011年11月19日号より 】

放射能の脳への障害

 2011-11-29
さてはてメモ帳 Imagine & Think! より

『放射能の脳への障害』
2011年 11月 29日

http://satehate.exblog.jp/

【これも

放射能の脳への障害 2011-11-16
http://ameblo.jp/maimaikaimei/entry-11080073452.html


チェルノブイリ事故の被曝者を診察してきた医師の記述です。

「最も酷い障害は、中枢神経障害です。

ほぼ全員です。

調べていて、あるときから医師のカルテが用成さなくなっていくという、私の恐怖、わかりますでしょうか。 」

         ↓

現地の医師も中枢神経障害になっていたそうです。


この医師の記述のうち、脳障害について書かれた部分を抜粋しました。

いろいろな日にちに書かれたものを寄せ集めています。



放射線障害を、癌と白血病だけだと思っている方が多すぎます。

被曝で、あらゆる障害が起きますが、最も多いのは、知能障害で、程度の差だけです。



発癌も被曝障害の最大の障害ではありません。

最大の障害は、成人なら、知能低下と性格崩壊、意欲の減退です。



被曝は、細胞死とDNAの変異をもたらします。

これは、被曝量と直線関係があります。

中枢神経系は、再生しません。

当然、脳の機能は低下します。 

脳は思考だけでなく、下垂体のようにホルモンも作り出します。

甲状腺癌も滅多になりませんが、被曝で甲状腺機能が低下します。





そして、TSHの出も悪くなれば、ぶらぶら病です。

いずれ治る人もいますが、完全には治りません。

知能も低下します。



成長期の子供なら、この影響はもっと顕著に出ます。

死ななければ、癌にならなければ、普通でいられると考えるようにさせている国やお抱え医師の発言は、許せません。

皆さん、被曝は、抽選に当たるようなものだとお考えだと思いますが、現実は、徐々に知能と体力が失われていくのです。言われたことだけする人間になります。



被曝障害は、統計に取れるものだけが論文になっているので、論文、論文と、騒ぐのです。



医療では、軽度の知能低下を、障害とは認めても医療加護が不要なら、統計にはなりません。

甲状腺機能障害での知能低下は、脳では良く起こる事ですが、知能低下に気付かない人の方が多いので、統計を取る意味がないのです。だからといって、それが無いわけではないのです。



放射線障害としてはっきり原因を特定でき、どのような医師でも判断を間違えない甲状腺癌だから、統計があるのです。

死ぬ生きる、在る無い、など、統計を取れる判断基準が無い疾病は、統計を取れません。

ちょっと関節が変形した、というのをどうやって統計を取るのでしょうか?関節変形も被曝障害の一つです。



ホルモンの分泌が被曝で低下すれば、性徴が少なくなり、身長体重ともに、過去の統計より小さくなります。

そこまで待ってから、治療しようとしても、元には戻せません。

同時に知能も低下しますし、シナプスのランダムな成長抑制がありますから、性格は異常になります。見た目が若く見えるだけで、正常ですか?



自覚がなくても、確実に、被曝の影響はでています。

恐ろしいことですが、脳の異常は、その脳が気付けないのです。



非常に高い線量の服を着ているかたも大勢いますから、通勤などの移動でも危険です。



この環境で生きるというのは、命がけのギャンブルで、確実に何か起きると考えられます。

今は、何でもないかもしれませんが。いずれ、中枢神経の機能が落ちるのは、100%確実です。

遅いか早いかだけです。 



一般に知られていない脳の症状について書いておきます。

これが一過性なのか長期にわたって続くのかは、はっきりしていません。



 危機感の大きな減退。
 
 時刻感覚の減退。

 食欲の増大。

 ステップワイズな複雑な思考の回避。

 味覚の変化。

 感情の鈍化。

 開放感(遊び)への欲求の増加。

 転びやすい。

 計画性の減少。

 複雑な文の回避。

 単純ミスの増加。

 短期記憶力の減退。

 長期記憶の取り出しの失敗。

 甘えと自己主張の増加。

 他人の感覚への共感の減退。

 状況把握の鈍化。

 滑舌がわるくなる。


以上は、甲状腺の軽度機能障害で起こることとは違います。

こちらは、倦怠と意欲の減少ですが、自覚症状は、かなり経ってから起きます。



上述の重金属中毒に類似の症状にも、倦怠はあります。

ですから、金属中毒に似た症状での倦怠と甲状腺機能低下での倦怠は、他の症状で判別できます。



ドイツの医師が、脳障害に警告しています。

ベラルーシの人々が集中できないのは、「放射能恐怖」ではなく、脳障害だと言明しています。



この軽度の障害は、数%に起こるのではなく、ある程度体内に蓄積もしくは、外部からの被曝で、起き、ベラルーシでは、キエフより低いところでも、ほとんどに見られます。



東京圏は、キエフ以上の数値が出ていますし、食品基準も甘いので、既に過半数に達したと考えられます。

初期の大放出後、放射性物質の摂取をしなかった方には、一部、一過性の機能低下が見られました。

既に、西日本でも該当する症状があると考えられるようになってきました。既に、注意した方々としなかった方々に差が出てきたわけです。




Xeは、気管を通り、甲状腺を被曝させ、5%程度が血液に溶けるはずですから、脳底の血管と大脳表面の太い静脈に沿って、脳の機能を低下させました。

Xeは直ぐに排出されますが、体内に取り込まれた放射性物質とXeで、その部分の脳の機能低下が持続し、時刻感覚の喪失や食欲の増進、不安感の欠如、短期記憶の長期化の阻害、などの症状が起きたと考えられます。

X-rayによる癌の照射で、脳の機能が一時的に低下することが知られています。

実際には、核種が体内にあるので、軽度では二、三日の頭痛程度で、量が多ければ、今でも続いていると考えられます。



脳への障害は、第一歩は、脳内で血管の多い体積あたりの血液量が多い部分が、血液からのβ線で機能低下が起きてきます。



神経線維の近傍で電離作用が起きれば、神経が偽信号を発生しますので、機能が低下するのです。

Csは、神経にも取り込まれやすいですし。

この最初の症状は、基本人格の増強です。

尊大な人はより尊大になり、神経質な人は余計に神経質になります。

一方では、不安が減り、食欲が増進し、他人の感情への共感が減り、時刻感が失われてきます。

合理的思考ができなくなります(もともと意識してそうしなければ大して合理的に推理などしてませんが)。



それから記憶の長期化の阻害、一時健忘、速度感の喪失、一時的にボーとする。

粗暴化。性欲亢進。重要度による物の重み付けの欠如。

頑固。

ルーチンへのこだわり。



高齢者では、認知症の悪化。

足が攣りやすい。

刺激時に体が硬くなって、骨折捻挫をしやすくなる。

初期は、興奮しやすくなり、後に刺激に鈍感になる。

精神疾患の増加。遊びたがる。

などがおきます。



チェルノブイリの場合、吸飲により、激しい頭痛、眩暈、間接痛、難聴、結膜、網膜異常、痙攣などが、一気に起き、皮膚の症状云々と言ってられなかったようです。

こういった症状が激しかった人は、直ぐに楽天的になったようです。



これは、脳の症状です。

初期症状がなく、内部被曝だけだった人の場合、食べて2ヶ月ほどたってから脳症状が現れているように思います。

ところが福島第一では、もっとはるかに早いのです。

明らかに核種が違います。これほど早く血管内膜炎様症状を起こしていません。



飲食物の基準値が甘いためで、さらにチェルノブイリの時よりβ線、α線核種の比率が高いので、今後の健康被害は、はるかに大きいと予測できます。



同時に中枢への影響が大きいので、危機感が減少し、櫛歯状に人が減っても気にしない、という状態(現在のキエフ)のようになると考えられます。



酒が強くなったと感じたら、中枢障害です。

今後、食物での防衛をしなければ、皮質全体と、脳幹の抑制が進みますので、突然死が増えると思います。



高度汚染エリアでは、甲状腺機能低下が始まっており(含む東京)、脳の抑制で、強い欝からブラブラ病への移行期も起き始めています。



ドイツは8ベクレルで徹底制限。日本は500ベクレルで問題ない
http://www.bllackz.com/2011/09/500.html


「東京はキエフと同じようなもの。安全圏ではない。」ドイツ放射線防護協会会長 2011-11-29 05:23:44
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/e94ce72de930761bd1ac9b97d6396222


続きありーーー 】

【参考】白血病患者急増 医学界で高まる不安

 2011-11-29
しろくまブログ より

『【参考】白血病患者急増 医学界で高まる不安』
2011-11-24 05:55:26
http://ameblo.jp/kumazake2010/entry-11087595540.html

【あちこちで見かける記事だが肝心の統計データが見当たらない。
さて何処かに統計データないものだろうか?
裏付けが取れないな。

追伸
やはり確実なデータは、表には出てないな。
まあ有っても今は隠蔽されてるだろう。
火の無いところに煙は立たず程度に捉えておこう。


白血病患者急増 医学界で高まる不安

各都道府県の国公立医師会病院の統計によると、今年の4月から10月にかけて、
「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったことが21日に判明した。
これを受けて、日本医師会会長原中勝征は、原発事故との因果関係は不明として、原因が判明次第発表するとした。

白血病と診断された患者の約60%以上が急性白血病で、
統計をとりはじめた1978年以来、このような比率は例が無いという。

また、患者の約80%が東北・関東地方で、福島県が最も多く、
次に茨城、栃木、東京の順に多かった。

http://8218.teacup.com/terramkc05/bbs/895 】



東海アマtwitter より
http://twitter.com/#!/tokaiama

【makeanovel 風の子 (脱原発に1票)
うわー!7倍? RT @lovelovesarah 白血病患者急増 医学界で高まる不安 。
「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったことが21日に判明した。
これを受けて、日本医師会会長原中勝征は、原発事故との因果関係は不明
http://ameblo.jp/kumazake2010/entry-11087595540.html
10 hours ago 】

日本の地震と原子力発電所の“事故”は、地殻変動を引き起こす攻撃だった。

 2011-11-29
スピリチャル ルネサンス より

『Alfred L. Webre:日本の地震と原子力発電所の“事故”』
2011/10/14

http://s-renaissance.com/?q=ja/other/alfred-l-webreribennodizhentoyuanzilifadiansuono-shigu


【Alfred L. Webre –Seattle Exopolitics Examiner

●科学者より:
日本の地震と原子力発電所の“事故”は、地殻変動を引き起こす攻撃だった


無所属の科学者であるローレン モレ(2004年にJapan Timesで、原子力発電所が地震学上非常に危険な場所に建てられているという、今までの政府や会社によるうそを暴露した画期的な記事を書いています)は、アルフレッド ランバーモント ウェバーとの65分にも及ぶ独占インタビューの中で

“2011年の3月11日に始まった日本の地震や福島の6つの原子炉での事故は、実は、日本やアメリカ・カナダ・メキシコなどを含む北半球の人類に対して意図的に起こした、地殻変動を引き起こす攻撃だったのです”

と明言しました。



http://youtube.com/watch



2004年の5月23日号のジャパンタイムズで、“日本の原子力ルーレットという死をかけたゲーム”と、ローレン女史は以下のように予知しました。


“日本で原子炉の災害が起こる、起こらないは問題ではありません。

問題はそれが“いつ”起こるかなのです。

旧ソビエトのチェルノブイリの様に、日本は、未来を担う世代が放射能による病気によって苦しむ国となり、広範囲での農業地の放射能汚染は、多くの人々の健康被害を生むこととなるでしょう。

そうなると、経済は二度と復活しないのです。“




●HAARP-エアロゾル/ケムトレイルのプラズマ兵器―によっておこされた日本の地震が、
大量の放射能のもれの原因なのです。


2011年3月20日の独占インタビューの中で、無所属の科学者が、なぜ日本の地震がHAARPによって攻撃され、チェルノブイリの様に大量の放射能漏れを起こしたと結論づけたのか?の理由を述べました。


モレ女史によると、日本の地震を色々な角度から論じる中で、HAARPによって引き起こされた地震の証拠は

 地震の強さと特徴:地震の規模におけるアメリカの用意周到な混乱

 2006年のハイチや株式において、日本ウエスティンハウス(ロックフェラー財団によってコントロールされている)の予知されたような販売

 スタクスネットウイルス(コンピューターウィルスの一つ)の使用:それによって福島原子力発電所は、冷却ポンプ、バルブが故障し、危険な放射能漏れをおこしてしまったのです。

 HAARPによって引き起こされたエネルギーの雲渦が2011年3月18日のカリフォルニア州サンフランシスコのベイエリアで発生しています。

これは、最初に福島発電所から発せられた放射能が雨とともに、ベイエリアの人々や食べ物や生態系に大きな影響を与えたのです。




●スタクスネットウィルスが福島の地震後の災害の原因です。


モレ女史は、新しいサイバーウィルスが日本で発見されたと言っています。

スタクスネットウィルスはUSBメモリースティックを通して、オフラインのサーバーをも攻撃するようにデザインされています。

スタクスネットウィルスはある原子力発電所の中で使われていたシーメンスの制御装置を故障にする様にデザインされていました。

 福島はそのシーメンスと同じ制御装置を持っていました。 

スタクスネットウィルスはイスラエルの諜報機関モサドによって、イランにあるBushar発電所の遠心分離機を壊すためにも使われました。

モレ女史は

「地震の後の問題は、ポンプやバルブや制御装置の誤作動によるもの、だから、作業員たちはポンプを動かすことができなかったのです。

これは単なるHAARPによる地震だけでなく、それ以上にHAARPの偽旗作戦(あたかも他の存在によって実施されているように見せかける秘密工作)の証拠となるのです。」




●日本のHAARP地震によって放出されたエネルギー力は、百万個の原子爆弾に相当


放射能の専門家で、アフガニスタンにおける戦争犯罪を裁く東京国際法廷での専門家としての証人でもあるモレ女史は、インタビューで、大量破壊兵器であるHAARP武器は、百万個の核に匹敵するエネルギーであったという前マンハッタンの科学者による計算結果を発表しました。




●2011年3月18日のHAARPによって引き起こされたカリフォルニア海岸沿いでの雨


インタービューで、HAARP専門家のモレ女史は2011年3月18日のカリフォルニアの海岸沿いでの奇妙な渦雲について述べています。

その規模の大きな雨は、その夜から翌21日の週に続き雨を降らせました。

モレ女史によると、これらのHAARPによって引き起こされた雨は、福島の原子炉から出た最初の大量の放射能をアメリカの海岸沿いの人々や穀物、生態系に大きな深刻な影響を与えるために意図的に引き起こされたのです。




●ディアブロキャニオンでのHAARP地震/原子炉事故の未来の姿かもしれない日本のHAARP地震は、
FEMAの3つ目の“予測された事件”かもしれません。


モレ女史は、2001年9月10日にFEMA(米連邦緊急事態管理局)が、アメリカ大陸で将来的に起こるであろう3つの“予測された”大惨事について言及しました。

そのうちの2つはすでに起こり(9/11偽旗作戦とハリケーンカタリーナです)、それらはHAARPに関連する出来事でした。次の日は9/11事件の日です。


1) ニューヨークにおいてのテロ攻撃―HAARPによる9/11の偽旗作戦

2) ニューオリンズのハリケーンーHAARPがハリケーンカトリーナを拡大し、進路を決めました。

3) サンフランシスコの地震―HAARPによって引き起こされますが、まだ起こっていません。



モレ女史は、9/11とハリケーンカトリーナは実際に起こり、両方ともHAARPによって引き起こされた出来事だと説明しています。

彼女は、日本のHAARP地震は、原子力発電所の放射能漏れによって、まるで核攻撃のようにアメリカの西海岸をターゲットとしていると述べています。

そしてそれが、3つ目のFEMAの“予測された”偽旗作戦なのです。

日本のHAARP地震をみるとカリフォルニアにあるサンオノフレとディアブロキャニオンの原子力発電所周辺でのHAARP地震もまた予測できるでしょう。

アメリカの人々や生態系を襲いかかろうとしているHAARPによる3つ目の事件がまさに起ころうとしているのです。




●モレ女史によると、日本のHAARP地震は、中国、ハイチ、チリの地震と同じものです。


モレ女史の発見によると、日本のHAARP地震/原子力発電所への攻撃での発見は、2008年の中国、2010年1月のハイチ、2010年1月のチリと同様のものです。

すべては、秘密の政治的・金融的な課題を遂行するための地殻変動を引き起こす攻撃であることがわかっています。

上記の各地震について出された科学的根拠をベースとしたインタビューや記事では、実はHAARPによって引き起こされた地殻変動を引き起こす攻撃であるということを明らかにしています。




●クリフォード ファーニコムの発見によると、
日本の地震はHAARP/エアロゾル-ケムトレイルによる地殻変動する武器システムの応用です。


同様に、日本のHAARP地震と原子力発電所の地殻変動を引き起こす攻撃は、クリフォード カーニコムによるHAARP/エアロゾル-ケムトレイルによる武力攻撃の発見と同じです。

クリフォード E. カーニコム(1999年以来、秘密裏に世界中の大気にケムトレイルとして知られているエアロゾルを振りまく作戦に関するエキスパートです)は、2011年3月1日に発表されたアルフレッド ランバーモント ウェバーとの独占TVで、秘密裏のエアロゾル噴射作戦は、モルジェロンズ病を含む生物化学兵器に応用され、またHAARPの様な電磁攻撃、気象変動攻撃、地質構造(地震)攻撃、マインドコントロール、高度な監視技術、UFOを含む高度な推進テクノロジーの探知などに使うために、地球の大気をプラズマへと変換させるのです。

この秘密裏にエアロゾルを大気に噴射しプラズマへと変えていく作戦の目的は、人口の”独裁的なコントロール”を達成するためです。

このコントロールを達成するために、環境、生物圏、人口に影響を与えるプラズマの様な大気を活用した7つの武器を組み合わせているのです。


この7つの武器には、エアロゾル散布と地殻変動する武器(地震)や以下のものが含まれています。


1、 生物学的作戦:モルジェロンズ病を含む生物化学兵器、エアロゾル散布。国際刑事裁判所ローマ規定やジュネーブ協定上では戦争犯罪に制定され、人類に対しての犯罪であり、大虐殺にあたります。


2、 軍事作戦:スターウォーズ計画の様な、ミサイルに対しての高精度レーダー活用すること。


3、 電磁作戦:HAARPを含むスカラーエネルギー兵器の使用、マインドコントロールなど。これらも国際刑事裁判所ローマ規定やジュネーブ協定上では戦争犯罪に制定され、人類に対しての犯罪であり、大虐殺にあたります。


4、 環境変動や気象戦争:カーニコム氏は1999年以来、秘密裏のエアロゾル散布は、地球上の大気を武器化できるようなプラズマに変換することです。これは1978年に制定された環境変更に対する条約に違反します。


5、 地球物理学作戦:地殻変動(地震)攻撃のことです。これらも国際刑事裁判所ローマ規定やジュネーブ協定上では戦争犯罪に制定されます。


6、 全人類への秘密裏の高度な監視システム




●モレ女史は、放射能と戦うための家と治療薬を提供しています。

インタビューの最後で、モレ女史は、人々に家やクロレラ(クロロフィル)、味噌汁、海藻、緑黄野菜などを含めた放射能に効く食べ物などを提供している、と述べています。




●HAARPとケムトレイルの禁止:人々、食料供給、生態系を守るための法律の制定を!


放射能とHAAROの専門家であるモレ女史によると、大量破壊兵器であるHAARPとエアロゾル/ケムトレイルを禁止することを試したことが一度あるとのことでした。

2001年10月に、デニス クシニッチ代表によってアメリカ議会に出されたH.R.2977 法案です。
が、彼自身によって理由もなくすぐに取り消されました。

したがって、2001年以降、HAARPやエアロゾル/ケムトレイルを禁止する立法化する努力はされていないのです。

クシニッチ代表がHAARP-エアロゾル/ケムトレイル武器システム禁止の法案を取りやめてから、次の月の9月11日にニューヨークワールドトレードセンターでの偽旗作戦に使用され、2001年以降、多くの反HAARP・反エアロゾル/ケムトレイル活動家が証言できるような、禁止法案を作るような動きはすべて締め出されてしまったのです。



 
●HAARP-エアロゾル/ケムトレイル武器システムを禁止する条例


エアロゾル/ケムトレイルの専門家であるクリフォード カーニコムとHAARP-エアロゾル/ケムトレイルの専門家であるモレ女史は世界的にHAARP-エアロゾル/ケムトレイル武器を禁止する条例を制定するサポートを表明しました。

この武器システムは、従来の人間の想像を超える人類に対しての、戦争犯罪であり大虐殺なのです。

条約は今準備段階で、近い将来下記のサイトで発表されることでしょう。

翻訳:Ruri


www.peaceinspace.org


「上場大手メーカーの購買にいるんだけど・・」会社の従業員だけで検査希望者の7割からセシウム反応、骨シンチ検査でストロンチウム反応も。関西でもこれ

 2011-11-28
久し振りに、気になった記事をアップします。


chatran6 Twitter分室 より

『「上場大手メーカーの購買にいるんだけど・・」会社の従業員だけで検査希望者の7割からセシウム反応、骨シンチ検査でストロンチウム反応も。関西でもこれ』
2011-11-26(07:22)


http://chatran6.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

【2ちゃんねる・関西東海の人の投稿

地震雷火事名無し(関西・東海):
2011/11/25(金) 19:04:27.57 ID:ukOqfbXS0

書いてよろしいかな?
上場大手メーカーの購買にいるんだけど、
うち系列の病院で内部被曝検診やっていて
( 原発関係の機器製造もしているので
従事する者は業務上行わざるを得ない)
このほど他部門の嘱託含む従業員で
希望者に検査を行ったんですが、
これが殺到。
しかも検査受けた人の7割から
セシウム反応が出ましたよ。
あとさらに希望者で
骨シンチ検査も行ったところ、
ストロンチウム反応が
何人か出たんだと。
うちの会社でこの状況だから、
首都圏在住の人間は多くが内部被曝
しているはず。
これ、マジな話 癌対策や
居住地移転とか 本気でやらないと
水俣病以上の大惨事になるよ。
子供なんか、首都圏から逃した方が。】




きっこtwitter より
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ラクダ103

Author:ラクダ103
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COOKPAD
クックパッド

楽天ブックス

楽天市場・サンテクダイレクト
USB-RGB/D2 USB接続でかんたんマルチディスプレイ!

アイ・オー・データ機器 USB接続外付グラフィックアダプター