FC2ブログ

秋田「シェールオイル」と地震 そして『マキストーブ』

 2012-10-03
velvetmorning blog より

『秋田「シェールオイル」と地震 そして『マキストーブ』 ― 』
2012/10/03 15:55
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/10/03/6592302


【資源開発大手の石油資源開発は3日、秋田県由利本荘市の鮎川油ガス田の地下約1800メートルから、岩盤に含まれる新型の原油「シェールオイル」の試験採取に成功した
http://main20121003k0000e020214000c.html?inb=ra ichi.jp/select/news/
そうですが、想定通り地震が起きてますね。

場所とタイミングがドンピシャです。


以下引用


発生時刻 2012年10月3日 1時41分頃
震源地 秋田県内陸南部
最大震度 震度1
位置 緯度 北緯 39.5度
経度 東経 140.4度
震源 マグニチュード M2.4
深さ 約10km
震度1
秋田県 大仙市

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20121003014158.html


発生時刻 2012年10月3日 1時53分頃
震源地 秋田県内陸南部
最大震度 震度2
位置 緯度 北緯 39.5度
経度 東経 140.4度
震源 マグニチュード M2.5
深さ 約10km
震度2
秋田県 大仙市

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20121003015348.html


以上引用おわり

まあ、大した地震ではないですが、地下に圧力をかけて水を注入すると地震が起きる。

それも、圧力が高くなればなるほど、水の量が多ければ多くなるほど大きな地震が起きることは、すでに数々の実験で分っていることですからね。

一般にこうした地震が起きるのは、M5クラスまでのようですが、これほど地震が起きやすい日本において、果たしてシェールオイル・シェールガスを採掘するという行為が、どれほどの危険をもたらすのかについて、危機感は持つべきだと思います。


それは、地下にCO2を埋め込む実験をやっていた地域で411地震なり、中越地震が起きたことも含めて、考えなくてはならない問題でしょう。


そして、米国の要求=今後100年の米国のシェールオイル・シェールガスを日本が買うために20兆円出せという要求も、これまた危険なことだと言わざるを得ません。


メタンハイドレートも危なそうな予感はします。


日本の天然資源の本命は、おそらく日本海の石油であり、房総のガスなのではないでしょうか??

房総のガス、畑のまんなかから沸いてますからね。。


まあ、どちらも掘ろうとすると、なぜか地震が起きますが。。
狙ったように。



ちなみに、大規模な太陽光発電は止めた方が良いと思います。

太陽光発電はスケールメリットがそもそも無いですし、環境負荷も大きい。

それでも、太陽光発電をやるべきなのは、個々の発電が出来て、エネルギーの自立化が可能だからです。

災害時に大手の送電が止まっても維持出来る可能性が高いからです。
リスクヘッジのために必要なんです。


なので、太陽光発電は地域地域でやるべきです。



ちなみに、藻で発電するのが凄いと言ってる人も居ますが、遺伝子組み換えの大量増殖する藻が、万が一、自然界に解き放たれたら、とんでもない環境汚染を引き起こしかねません。

モンサントの遺伝子組み換え種子の危険を知っていて、それらに反対している人達が、なぜか藻のエネルギーはオーケーとか、無茶苦茶なことを言う。
よく考えましょう。




かのユリウス・カエサルもこう言っております。「どんなに最悪と思える事象でも、もともとは善かれと思って始められた。」


自然エネルギーについては、やたらと盲目的に信仰するのではなく、メリット・デメリット考えながら、冷静に発展させましょう。


自然エネルギーのNPOに、モルモン教(次の米大統領候補のロムニーが所属)が大量の資金を提供しているとの情報もありますので、省エネと自然エネルギーの発展のために使うと言っている予算(なんと18年で120兆円とか、ふざけたことを言っているので、違うことに使うつもりなんでしょう)が変な風に使われないように、きちんと監視する必要もあると思います。


そして、エネルギーに関して、電力を作ることや石油やガスを取ることばかり考えていますが、環境問題を総合的に考えれば、『マキストーブ』なんかも、有力な選択肢です。


ローテクと思われがちなマキストーブですが、現在は、より効率的な燃焼が出来、環境負荷の小さいモデルが多く作られています。

荒れ放題になった山林や、とてつもない瓦礫の山の中からでも、燃料にすることが出来、これで室内を暖めるどころか煮炊きまで出来るわけですから、こんなに優れたものは他に無いのではないかと思います。


第一、赤々と燃える火を眺めながらの生活は、人間に本質的な安らぎを与えてくれますよね。


ま、火事には気をつけなくてはなりませんが。。


こういう本当に役立つことは、政府とかはほとんど支援しません。
金にならないからですね。

でも、明らかに環境が改善される方法があるなら、私達はきちんと知るべきだと思います。】http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20121003015348.html
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ラクダ103

Author:ラクダ103
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
COOKPAD
クックパッド

楽天ブックス

楽天市場・サンテクダイレクト
USB-RGB/D2 USB接続でかんたんマルチディスプレイ!

アイ・オー・データ機器 USB接続外付グラフィックアダプター